[Haruka 第3弾] チャイルドケアアドバイザーとして | ホイクペディア | 海外保育士の留学情報サイト

[Haruka 第3弾] チャイルドケアアドバイザーとして

Haruka

この記事を書いた人 Haruka
2019.04.15

【告知】

Now Loading...


こんにちは、Harukaです。
いつもホイクペディアをご覧いただきありがとうございます。前回までのブログでは、これまでの私の経緯についてお話しさせていただきましたが、今回は現在の私のお仕事についてお話しできればと思います。

前回までの私の自己紹介記事はこちらから

 

保育士として私にできること

私は今年の3月までカナダの保育園で保育士として働いていました。
保育士として働いたことでできた発見や、保育士だから思うこと、逆に言えば保育士になる前の私では見えなかったことがたくさんあります。

子どもが可愛くて、子どもが大好きで、保育の仕事は楽しい!保育を経験したからこそ出会えた感動や喜びがある。
子どもが可愛くて、子どもが大好きで、保育の仕事は楽しい!って本当にそうなんだけれど、でも気が滅入ってしまうような困難もある。

 
保育を経験した私だから理解できること、お手伝いできることがあると思います。
保育士としての知識、経験やネットワークを駆使して、皆さまのサポートをしていきたいと思います。
まずはホイクペディアを通じて、保育士として経験したことや現地保育の情報はもちろん、カナダの生活情報、求人情報、各種ビザ、永住権についての情報など随時発信して行きますのでお見逃しなく!
また、カナダで保育士資格を取得したいとお考えの方、日本の保育士資格を生かしてカナダでも活躍してみたい保育士の方、子どもと関わるお仕事に興味のある方、カナダに永住したい、とにかくカナダに行ってみたい、どんなご相談も受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。
 
お問い合わせはこちらのページから!
 

保育の現場を離れることについて

私はカナダでカレッジに通い保育士資格を取得、保育士としての経験を積んだ後、CEC(Canadian Experience Class)で永住権を取得しました。
保育士としての経験を考えると、アシスタントの頃を含めて約3年になります。
保育の仕事にも少し自信がついてきて、永住権も取れ、カナダでの生活も落ち着いてきたところで、思い切って転職を決めました!
転職の理由は、率直に保育以外の世界を見てみたかったからです。
これまで私は保育士という肩書によって成り立っている部分が大きかったので、他のことにもチャレンジしてみたいと思うようになりました。

*例えば*

  • 保育士という需要の高い職種だから就職がしやすかった。
  • 保育士だからCECを使って永住権を取れた。
  • これらの事実が挙げられます。

これからカナダで長きに渡って生活する将来を見つめた時に、”保育以外でも生きていける自分になりたい”と思いました。
 
私が転職活動を始めて間もなく、たまたま知り合いを通じてホイクペディアの運営元であるCOSで保育留学アドバイザーの募集があることを耳にし、私自身も実はCOSを通じて保育留学をした経緯もあって今回の就職に繋がりました。
保育士の私ではなくなるけれど、今後カナダの保育に関わっていく方々のお手伝いをすることで、少し違った形ですが、保育のフィールドに関わっていける。ドキドキですがすごくワクワクしております!
 

これから留学を考える方へ

私はただただ海外で生活をしてみたくてカナダにやってきました。そこから保育士になり、永住権を取得。初めてカナダに来た当時の自分は想像もしていなかった今があります。
英語もほとんど喋れませんでした。特別なスキルがあるわけでもなく、ビザのことも何も分からなかった。そんな私でもできたこと。だからきっと誰にでもできます。微力ながら、私の経験談が皆さまの励みになれればと願っております。
 
ホイクペディアをご覧いただいている方の中には、海外での生活を夢見ているけれど、迷いがある。そんな方々がいらっしゃると思います。
是非、一度カナダに来ていただきたいです!
 

 
大人になると、”やりたい”ってだけで踏み出せないいろいろがついて回ります。自分でも気づかないうちに、できない理由、やらない理由が山盛りになってしまっていることも。
はじめの一歩を踏み出すには勇気と勢いが必要ですよね。でも、一度踏み出してしまえば、絶対にその先に繋がると思うのです。

私の経験してきたことが、少しでも皆さまのお手伝いに繋がりますよう、全力でサポートしていく所存ですので、どうぞよろしくお願い致します!

 
Instagramも随時更新中!→ホイクペディア
 


カナダで子供と関わる仕事をしてみたい方、永住権を取得したいと考えられている方は、是非ホイクペディアのお問い合わせフォームよりご連絡ください。
お問い合わせはこちらのページから!

この記事を書いた人

Haruka

日本大学芸術学部卒業後、日本の生命保険会社に勤務。2013年にワーホリでカナダに渡航し、語学学校に通いながらレストランでサーバーとして働く。帰国前にTESOLおよびJ-Shineを受講し、この時はじめて海外の保育に触れる。その後一度日本に帰国するも、カナダで保育士になることを目指し2015年に再渡加後、カナダBC州の学校に通い保育士資格を取得。卒業後はカナダの保育士として活躍しながら、就労ビザ、永住権を取得。現在はホイクペディアのチャイルドケアアドバイザーとして、カナダの保育の良さを広めるために日々奮闘中。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す