海外の保育を日本へ、日本の保育を海外へ。 | ホイクペディア | 海外保育士の留学情報サイト

がいよう

ホイクぺディアって何の会社?

わたしたちのあゆみ

はじまり

2008年、元保育士ライターとして現在、子育て奮闘中のNaokoがカナダで保育士資格を取得後、ちょうどこちらで働き始めた頃です。 当時はyoutubeなどもなく、また海外の保育事情やアクティビティを日本語で掲載をしているサイトも当然ありませんでした。そのため、日々の授業で行うアクティビティの情報収集に時間をかなり取られていました。

そんな中で、将来に向けた記録と、同様の境遇にいる方の為に情報の共有ができたらと、”海外で保育士Naoのブログ”を始めました。 その後、2010年にyoujieigo.comという名前で本格的にサイト運営を始めました。その時、多くの方からの問い合わせを受け、本格的にカナダで保育士を目指される方への留学の相談や就職の相談を受け始めました。 youtubeチャンネルで、子ども向けの英語のうたの紹介もしています。

保育士専門の留学サービス開始

たくさんのご相談をいただくようになり、片手間では対応ができなくなり始めた頃です。Naokoの夫でありホイクペディア運営会社の代表 Yuyaが保育士専門の留学をサポートするべく、当時勤めていた語学学校を辞め独立しました。

当時22歳、起業の経験はなく、お金もない、オフィスすらもない中でのスタート。無い無い尽くしの中、多額のお金がかかる留学というサービスという性質上、不安な思いをさせてしまったお客様もいたはずですが、少しずつ、少しずつご利用いただく方が増えてきました。

ホイクペディア開始

会社も軌道に乗りはじめ、たくさんの方がカナダで保育に携わるようになってきた2014年頃。Naoko一人からの情報発信ではなく、カナダの保育に携わるより多くの日本人が、それぞれの感じる海外保育を発信をしてもらいたいという想いから、寄稿型のサイト、ホイクペディアがはじまりました。

2020年現在、累計ライター数50名以上、総記事数は600記事、youjieigo.comやアメブロまで含めると1000以上の記事数になり、海外保育を扱うサイトとしては恐らく一番リアルな情報を提供出来るサイトになりました。

ホイクぺディアの目標

海外でも需要の高い保育士というというメリットを活かし、海外で働いてみたい、生活してみたいという方からのお問い合わせは年間1000件を超えるようになりました。実際に渡航にまでいたる方は年間100人程度。全体の1割程度の方がカナダでの保育士にチャレンジをされています。

日本人は「日本に住む」「日本で働く」という事が普通という時代はすでに終わりました。 文化や言葉に壁が無い母国での生活は”楽”な選択肢ではありますが、”楽しい”選択肢ではない事が多いのではないでしょうか。たくさんの事を見て、たくさんの事を経験した人は魅力的です。

カナダで保育士をすることが必ずしも全員にとって正解ではないですが、カナダで出会う人は全員チャンレンジすることを選んだ人達であり、保育という共通の目標でこういう仲間に出会える事は非常に大きな力になります。 ホイクペディアはより多くの方が海外保育に挑戦しやすい環境を作れるように皆様のお手伝いをさせていただきます。

なぜカナダ・バンクーバー?

画像01

世界でもまれにみる多文化都市バンクーバー。街をあるくだけでも10カ国以上の言語が聞こえてくることも日常で様々な背景をもった人が移り住んでいます。そんな街だからこそ、個々を尊重し、個性を伸ばす事に力をいれる教育が保育園の段階から取り入れられ、世界でも注目を浴びる保育先進都市となりました。

また、カナダはワーキングホリデーの制度があり、簡単に誰でも就労ビザが取れること、日本の保育士免許が書換えて使える事、実習が伴う保育の専門学校が留学生にも入りやすい事もあり、カナダバンクーバーは保育士が海外保育に触れるには最適の場所となりました。慢性的な保育士不足でもあるこの街は、ワーホリの後に長期就労をされたい方にも人気です。

ホイクぺディアのサービス

個人向けサービス

カナダの保育士資格書き換え

日本で取得された保育士資格をカナダBC州のものに書き換えます。 詳細はこちらのページから

カナダ保育専門学校選定・出願代行
英語力、予算、現地就職の希望、永住権の取得など個々の状況に応じて、取得する資格の選定、学校、地域、時期などを選定致します。 学校によって出願時期、提出書類、英語力などが異なります。準備に不備があると入学が一年後などになることもありますのでお気をつけください。
カナダ事業者紹介(就職マッチング)
カナダBC州内の保育園をご紹介します。ワーホリが無い方も可能です。
各種ビザの相談、代行
就労ビザ、永住権申請時のアドバイス、申請代行

日本の保育園事業者の方向け

カナダへの保育園展開コンサル業務
労務、税務、人事、移民法関係、出店エリア選定、助成金申請補助
保育士紹介
詳しくは法人の方向けページをご覧ください。