hoikupedia-logo

BC州政府が保育士の賃上げ発表!カナダと日本からの保育士、必見の最新情報!

告知
日本の保育士資格を書き換えてカナダで保育士をしてみませんか?詳細はこちらから!
公開日:
最終更新日:

これからカナダで保育士を目指す方、すでに保育士として働いている方に嬉しいニュース。

昨日2023年10月30日(日本時間31日)にカナダBC州政府から保育士の賃金アップの発表がありました。

2024年1月1日から保育士の賃上げ合計6ドルアップ!

乳幼児保育者(Infant Toddler Educator)と障がい児保育者(Special Needs Educator)には年に3000ドル!

カナダのBC州政府は、保育士の業界における重要な役割を認識し、2024年1月1日から時給をさらに引き上げることを発表しました。

この新しい政府の資金提供による賃上げは、既存の4ドル/時の賃上げに加えて、2024年1月には2ドル/時の賃上げが実施される予定です。

これにより、ECE(Early Childhood Educators)の賃金は合計で6ドル/時引き上げられ、中央値の賃金は約28ドル/時になる見込みです。

さらに!!!

ECE Registryを通じて乳幼児教育者(Infant Toddler Educator)または障がい児教育者(Special Needs Educator)の認定を持つECEは、年に2,000ドル追加で申請することができます。両方の証明書を持つECEは、年に3,000ドルを受け取る資格があります。


このような取り組みは、子供たちの教育とケアの質を向上させるためのものであり、保育士の業界全体を強化するものです。
カナダは保育士の需要が高まっています。特に、BC州では今後の10年間で認定されたECEとECEアシスタントのための12,000以上の求人が予想されています。外国人保育士の受け入れも積極的に行なっています。このような背景の中、日本からカナダで保育士を目指す方々には絶好のチャンスです。

この他にもカナダ政府はECEをサポートするために、教育費用の支援、高校でのECEデュアルクレジットプログラムの提供、全州の高等学校での職場統合学習と新しい学生スペースの提供、プロヴィンシャルノミニー計画の下で国際的なECEを優先的に扱うこと、国際的に養成されたECEを迅速にB.C.で働けるようにするための法律の導入など、政府はさまざまな方法でECEをサポートしています。


ホイクぺディアは日本の保育士資格の書換えサービス・求人紹介・模擬面接と履歴書添削を行なっております。

専門短大卒の方はほぼ間違いなくECE(3-5歳)の資格が取得できます。さらに、4年制大学を卒業した方々は、乳幼児教育者(ITE :Infant Toddler Educator)や障がい児教育者(SNE:Special Needs Educator)の資格まで取得できるケースが多くあります。免許書換えサービスをご利用いただいた方には、保育士としてのキャリアをスムーズにスタートしてもらえるように求人紹介模擬面接履歴書の添削など就職サポートも提供しておりますので是非一度ご相談ください!

参考リンク:

この記事を書いた人
主にカナダBC州で保育留学をお考えの皆さんのお手伝いをさせていただいています。カナダ保育に関するご相談はお問い合わせフォームからお気軽にくださいね!
この記事を読んだあなたにおススメ
カナダ ナニーセミナーin 東京 3/11(日)
カナダ ナニーセミナーin 東京 3/11(日)
January 31 2018
日本から応募OK!【1月スタート】バンクーバーエリアで保育士募集2名
日本から応募OK!【1月スタート】バンクーバーエリアで保育士募集2名
October 29 2021
日本からも応募可能!バンクーバーの日系保育園”Children’s World こどものくに” 新規スタッフ募集中!
日本からも応募可能!バンクーバーの日系保育園"Children's World こどもの…
July 31 2021
【セミナー告知:9月24日(土)午前10時】高校生、現役保育学生必見!今から知っておきたい海外就職
【セミナー告知:9月24日(土)午前10時】高校生、現役保育学生必見!今から知っておきた…
September 02 2022