海外のデイケアで保育ボランティア体験!子供たちの優しさに感動!

過去のボランティアさん

この記事を書いた人 過去のボランティアさん
2014.07.29

【告知】

ホイクペディアを運営するCOSカナダ留学サポートデスクでは、 日本人保育士向けにカナダの保育園への人材紹介サービスや、 ベビーシッターとしてのお仕事斡旋サービスをはじめました! すでにたくさんの保育園から人を探していると連絡をいただいています! 保育園ボランティアを通じて良い関係が作れているからこそだと思います! 皆さん本当に感謝です。 すでにカナダにいる方、またはカナダ渡航を考えられている方はぜひこちらからご登録ください!


こんにちは!海外保育ボランティア4週目、Harukaです。

 

今週は雨の日が多く、ちょっと肌寒かった日もありましたね。

でも子供たちはちょっとくらいの雨なら関係なく、元気にお外で遊びます♪

私も少し寒かったので、体を温めようと思い、子供たちと一緒に鬼ごっこを始めました!

鬼ごっこといっても、明確に誰が鬼と決めるわけでは無かったので、どちらかと言うとただのかけっこかな?

でもみんなは”Catch me!”とかI got you!”とかお互いを捕まえっこして楽しんでいました。

…しかし、地面が濡れているので、転ぶ子続出!!(^^;)

誰かが転ぶたび先生は、”you are okay! I know you are strong!”と言ってなだめていました。

おかげで転んでも泣きだす子もなく、楽しんでいたのですが、

最終的に私も転びましたよ・・・派手に転びました・・・

膝から太ももまで擦り剥けて、なぜか肘まで流血。痛いのと恥ずかしいので、私が泣きたくなりました(><)

他の先生が手当をしてくださったのですが、その間一緒に鬼ごっこをしていた子たちは、ずっと私の周りからのぞき込んで”Owie?”(痛い?)と聞いてきて、とても可愛かったです。

また、先生がアイシングを持ってきてくれ、私が太ももに当てていると、一緒に手を添えて押さえてくれました。

特に私が転んだ瞬間に私を追いかけていた子は、その子なりに責任を感じてしまったのか、その後もずっと私の手をひいて回って、階段を降りる時には“put your leg here”と言って真剣にエスコートしくれました!(笑)

優しすぎる!可愛すぎる!いじらしすぎる!!

大の大人が転んだのはとっても恥ずかしかったけれど、子供たちの優しさに触れられてとても感動しました♡

photo1

 

この記事を書いた人

過去のボランティアさん

2014年以前に投稿頂いた記事は「過去のボランティアさん」の記事としてアーカイブさせていただいています。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す