トロントの幼稚園で卒業式!トロントの幼稚園の仕組みとは?? | ホイクペディア | 海外保育士の留学情報サイト

トロントの幼稚園で卒業式!トロントの幼稚園の仕組みとは??

Chloe

この記事を書いた人 Chloe
2015.07.02

【告知】

Now Loading...


ついに1学年度が終わりを迎え夏休みの始まりです!

 

トロントでは6月25日で学校生活1年が終了しました!(バンクーバーも同じかな?)そして昨日、今日とSenior Kindergartenの卒業式が行われました!

 

20150625_104807

 

こちらは私の働いているスクールの掲示版!2015年度卒業生おめでとう!と書いてあります☆

 

ここで少し詳しくオンタリオの新しいKindergartenプログラムFull Day Kindergarten(FDK)について説明したいと思います。

 

FDK?

FDKは2年前に新しく導入されたオンタリオ州の幼稚園の教育システムです。このシステムが導入される前は幼稚園の対象年齢は入学年に5歳になる子供からで期間は1年。そして学習時間も半日強ほどでした。

 

ですがこのFDK導入後は対象年齢が1年引き下げられ、入学年に4歳になる子供からで、4歳児はJunior Kindergarten(年中さん)、5歳児はSenior Kindergarten(年長さん)クラスに振り分けられ、トータルで2年幼稚園に通うようになりました。

 

そしてもうひとつの大きな変化は一日の学習時間が小学生と同等の長さになったこと。学校によって始業時間はばらばらですが、大体9時頃始まって3時頃に終わります

 

年齢が引き下げられたことにより、今までのクラスティーチャー(1クラス2人)は小学生以上を教えられる資格を持った先生に限られていたのが、一人はこちらのCertified Teacherでもう一人はECEという、教師と保育士のペア制になりました。

 

このFDKが公式に導入されてから初めての卒業生!ということで、先生たちも感無量。親御さんも感無量。導入にあたっていろいろと大変なことが山積みだったようで、この日を迎えられて子供以上に先生が喜んでいたかもしれません笑

 

こちらは卒業生がかぶる帽子のオーナメント。それぞれの帽子に卒業生の名前が書かれていて、それが学校の玄関の天井から吊るされています。オシャレなお祝いのデコレーション☆

 

20150625_105126

 

 

いっぱい勉強していっぱい遊んだ年長さんたちおめでとう!今からはながーい2ヶ月間の楽しい夏休みの始まりです!

 

サマーキャンプ

夏休みには大体の子どもたちはサマーキャンプと呼ばれる夏休み限定プログラムに通うことが多いです。サマーキャンプは完全に遊びが中心で遠足にも毎週のようにでかけます!

 

そして、いろんな種類のサマーキャンプがあるのも楽しさの一つ!YogaArtMusicSoccerSwimmingなどなどほんとにバラエティーに富んでいます!なので、この週はこのキャンプでこの週はこっち!なんていろんな施設のサマーキャンプに登録していろんなキャンプで楽しむ子供もたくさんいます☆他にはデイケアが行うチャイルドケアとサマーキャンプが合体したようなものもあり、すでにデイケアに通っている子どもたちは大体通っているデイケアのサマーキャンプにそのまま通います。

 

私も今のセンターのサマーキャンプスタッフとして夏休みは子供たちと動物園にいったりピクニックに出かけたり過と楽しく過ごす予定なのでサマーキャンプの様子も随時レポートしていきたいと思います!
サマーキャンプについての記事はこちら「サマーキャンプでミニレストラン☆ from Toronto

 

 

それでは!

 

この記事を書いた人

Chloe

バンクーバーアイランドにある州立大学のECEプログラム卒業後、ECEフルライセンスを取得し、Infant and Toddler Daycare、Junior Kindergarten等様々な保育施設で保育士として働く。永住権を取得し、保育士経験6年目となった2014年に心機一転、トロントに渡り、幼児教育のBA(学士号)取得を目指し州立大学3年次に編入。現在、大学生と保育士の2足のわらじをはいて毎日奮闘中!


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す