It'll get coloured. | ホイクペディア | 海外保育士の留学情報サイト

It’ll get coloured.

過去のボランティアさん

この記事を書いた人 過去のボランティアさん
2014.06.09

【告知】

Now Loading...


こんにちは。ボランティアを初めて3週間が経ち、だいぶ慣れてきた早紀です。

It’ll get coloured.

よごれちゃうよ!(色がついちゃうよ)

 

私のお世話になっているプレスクールでは、よく絵の具を使います。

色がにじんだり混じったり、予想外のことが起こりやすい絵の具は、楽しみながら絵を描くのにぴったり!でも子供たちはお絵かきに夢中で、袖に絵の具がつきそうになっているのに気づかなかったり…

そんな時に「気をつけてね、よごれちゃうよ!」と言おうとして、「dirtyとは違う気がするしな…」なんて思っていたら、

横から先生が「Pull up your sleeves. It’ll get coloured.」と声をかけてくださいました。

「色がついちゃう」という、具体的な表現ですね。

〜will get dirty」は、もう少し埃や泥などの「汚れ」などのときに使うようです。

日本語と英語、細かな表現の違いが興味深いと思いました!

 

この記事を書いた人

過去のボランティアさん

2014年以前に投稿頂いた記事は「過去のボランティアさん」の記事としてアーカイブさせていただいています。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す