Go pick it up | ホイクペディア | 海外保育士の留学情報サイト

Go pick it up

過去のボランティアさん

この記事を書いた人 過去のボランティアさん
2014.04.21

【告知】

Now Loading...


Wakako です。

私が今担当しているクラスは対象年齢が 3 歳以下の Toddler クラスです。3-5 歳コースとはちょっと違う(より簡単な)英語表現が使われていると思いますが、その中でよく耳にする英語をご紹介します。

 

Go pick it up

子どもが機嫌を損ねてなんか本やおもちゃを放り投げてしまう場合があります。そんな時、先生はそれを拾わず、なるべく子どもたち自身で拾いに行かせます。自分で拾いに行きなさいよ、と指示するときによく使われる表現です。1 度だけの注意ではなかなか子どもは言うことを聞きませんが、先生はあきらめず、常に 2 回3 回繰り返しています。

 

No pee or poo?

保育所ではある程度決まった時間にトイレに行かせたり、おむつを交換したりします。おむつ離れ中のある子どもがトイレの時間になってもトイレに行こうとしないので、先生がその子に向かって「今、排泄はないのか」と尋ねたときの表現です。ESL の私たちでも使いやすいシンプルな表現だと思います。

 

 

この記事を書いた人

過去のボランティアさん

2014年以前に投稿頂いた記事は「過去のボランティアさん」の記事としてアーカイブさせていただいています。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す