hoikupedia-logo

Takashima Aiさんを迎えて海外保育トークイベント

告知
日本の保育士資格を書き換えてカナダで保育士をしてみませんか?詳細はこちらから!
公開日:
最終更新日:

****このイベントは1月31日に開催されました。多くの方にご参加頂きとても有意義なトークイベントを開催することができました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。イベントの様子や動画をなどはこのブログ後半に記載してあります(ホイクペディアスタッフ)****

あけましておめでとうございます。ホイクペディアのNaoです。

今回は海外保育トークイベントの告知記事です。
日本、アメリカ、カナダ、オーストラリアの4カ国でチャイルドケアの経験のあるTakashima Aiさんと、私、Naoがお話をさせていただきます。

愛さんの経歴は、海外保育に興味がある人やこれからチャレンジすることが決まっている人だけでなく、日本で働く人にとっても興味深い内容になると思いますのでぜひご視聴ください。

【海外で羽ばたく日本人保育士 You are my best teacher ever in the whole world!】
また当日ご視聴いただいた方全員に、この度出版となったこちらの本をホイクペディアよりプレゼントします!ぜひこれを読んであなたの将来に海外保育の選択肢を加えてください!

****無料プレゼントの応募は締め切られました。当日見逃した方はこちらからご購入ください!****

Takashima Aiさんのプロフィール 

インスタアカウント @allie_childcare

                                                       
時期内容
2008.3地元の短大幼児教育学科卒業 幼稚園教諭日本
2011.8オペアプログラムアメリカ
2012.8カナダ保育学校カナダ
2013.9保育士 カナダカナダ
2015.12地元インターナショナルスクールアシスタント日本
2017.5派遣保育士、カジュアルオーストラリア
2018.4母校短大幼児教育学科助手(現職)日本
2020.3通信大学幼免1種、大卒取得(移民を視野に入れて)日本
2021.3退職見込み→カナダへ戻る再挑戦計画中カナダ

気になるトーク予定内容

  • Ai さんの紹介
  • 出版された本について
  • Aiさんの思う各国の保育の違いについて
  • カナダに戻ろうと思った経緯

ホイクペディアをご覧いただく多くの方は何らかの形で保育に携わり、また海外保育への興味をお持ちだと思います。愛さんの4カ国での現場経験や、現在の教える側での保育への考え方などのお話は参考になる方も非常に多いはずです。

当日は直接質問出来る時間も設けていますのでぜひお気軽にご参加くださいね!

****イベントの様子****

ご本人曰く英語がパッパラパーだったAiさん、初めはスタバでラテを注文するのにも戸惑ったらしいNaoさん、お二人の実体験をともなった現地保育学校留学、保育士としての就労経験を聞いて勇気をもらえるのは間違い無いです。

また、日本、カナダ、オーストラリアそしてアメリカの保育環境や職場環境の違い、各国の子供達の様子の違いなど、実際に経験しないとわからないことを詳しく話してくれました。

後半たっぷり取られた質問コーナでは、他ではあまり聞けない「日本の保育のいいところ」や「日本にいる時に何を準備しておくといいか」など役に立つ情報満載でした。

※※※動画内で紹介されていたホイクペディアのブログを一部紹介****

この記事を書いた人
福岡大学人文学部卒業後、カナダに留学。 MTIコミュニティーカレッジでEarly Childhood Educationを勉強。 2007年バンクーバーのデイケアに就職。
この記事を読んだあなたにおススメ
Your shoes are wrong feet.
Your shoes are wrong feet.
April 28 2014
【ビザサポート有】バンクーバー近郊の保育園で保育士募集
【ビザサポート有】バンクーバー近郊の保育園で保育士募集
May 31 2019
「ありがとう」で気付かされたカナダで保育士として働くことの意義
「ありがとう」で気付かされたカナダで保育士として働くことの意義
September 13 2017
現役保育学生さんたちの交流会!開催後記
現役保育学生さんたちの交流会!開催後記
January 18 2020