まだまだ暑い!夏に飲みたい食べたいクッキングアクティビティ~スイーツ編~

Tomoka

この記事を書いた人 Tomoka
2018.08.26

【告知】

Now Loading...


こんにちは。今日もブログを読んでいただきありがとうございます。日本はまだまだ暑いと聞いております。こちらバンクーバーはまだ8月なのに既に寒いです。更にご存知な方もいらっしゃると思いますが、BC州は山火事で大変なことになっております。空は雲ではなく煙で覆われております。夏はカナディアンロッキー観光の絶好の季節なのですが、この山火事の影響でカナディアンロッキー周辺は素晴らしい景色が非常に残念かつ山火事近辺の街は大変なことになっているようです。去年に続き今年も大規模な山火事…。早く収まることを願っております。

 

さて、今回は前回に引き続き、クッキングアクティビティです。昨年と今年と2年連続夏はクッキングアクティビティを取り入れました。夏はどうしても冷たいものを摂取したくなりますよね。そして、冷たいものクッキングは夏しかできない!ということで、今回も2種類のクッキングアクティビティをご紹介いたします。

 

夏と言えばこれ!アイスクリーム!!

私はこちらのアプリのレシピを参考にしました。けっこう簡単なレシピがいっぱいあって、使えます。

tasty

ちなみに、英語で書かれておりますので、英語の勉強になりますよ♡

材料:いちごのアイスクリーム~4個分 でも子ども8人で分けられます~

  • 2 cups heavy cream(470 mL)→つまり、生クリーム
  • 1 can sweetened condensed milk→つまり、甘いコンデンスミルク
  • 1 cup strawberry(150 g)→要はいちご

作り方

1.いちごは洗っておく。そして、みんなで小さくカットする。

2.大きなボウルに生クリームを入れ、泡立て器で滑らかになるまで混ぜる。

3.コンデンスを入れ、全体に混ぜる。

4.カットしたイチゴをいれる。

5.ゴムベラで混ぜる。

6.混ざったら冷凍庫に3~4時間冷やす。

7.3~4時間後にいただきます♡

他の種類のアイスクリームも動画とレシピがありますので、是非tastyをチェックしてみてください。簡単なレシピがありますし、英語で書いてあるので勉強になりますし、動画も載っていますのでわかりやすくて、個人的にお勧めです。よく利用しております。

 

さっぱりした味わい!フルーツゼリー

材料~8人分+α~

  • 種なしブドウ 適量
  • キウイ 1個
  • みかんの缶詰 1缶
  • みかんの缶詰のシロップ 100㏄
  • オレンジジュース お好みで
  • お湯 200㏄
  • レモンジュース 小さじ2
  • ★粉ゼラチン 小さじ2
  • ★砂糖 小さじ2~4

作り方

1.フルーツは洗っておく。

2.ボウルに★(粉ゼラチンと砂糖)を入れ、そこにお湯を入れ、★を溶かす。

3.2のボウルにレモンジュースとみかんの缶詰シロップ、お好みでオレンジジュースを入れる。

4.冷たくなるまで3のボウルを冷やす。その間にみんなでフルーツをカット。

5.冷たくなった4のボウルに、カットしたフルーツを入れる。

ただし、キウイはゼラチンを固まりにくくしてしまうらしいのでまだ入れない。

6.固まるまで冷蔵庫で冷やす。

7.固まったらお皿に取り分けて、キウイを飾ってできあがり。

少し工程が長そうに思えますが、やってみるとそこまで難しくはありません。気を付けないといけないのはゼラチンとお湯の量だと思います。私は少し固まりにくかったので、後々足しておりました(笑)。ちなみに、こちらは日本のレシピを参考に、ノートには英語で書いてそれを見ながらやりました。またしても英語の勉強になったのでございます。

 

まとめ

今回はスイーツ編ということで2種類のデザート系クッキングのレシピを書かせていただきました。他にもフローズンヨーグルトを作ったり、バナナブルーベリーアイスクリームを作ったりしました。たぶん1か月に2回くらいクッキングタイムをしていたと思います(笑)。フローズンヨーグルトもバナナブルーベリーアイスクリームもレシピが非常に似ているので今回は紹介しておりませんが、もし気になる方がいましたらこちらのtastyをチェックしてみてくださいね。これからまだまだ情報溢れた時代になります。またオススメなサイトやアプリを見つけましたら、ホイクペディアでご紹介していきたいと思います。

 

関連ページ

この記事を書いた人

Tomoka

日本では小学校教諭を8年。子どもたちと関わる仕事をずっとしています。COSカナダ留学サポートデスクとの出会いはホイクペディアで活躍している海外保育士さんのブログが始まりでした。一度は海外で生活してみたいという夢に火が付き、意を決して小学校教諭を退職してバンクーバーに留学。COSの保育士免許書き換えサービスと現地のカレッジでの履修を通して、BC州の保育士免許を取得。30代で人生最大のチャレンジ。むしろ毎日がチャレンジの連続という破天荒ぶり。ブログを通して皆さんに勇気と笑いを届けていこうと思います。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す