これからカナダで保育士として働いてみたい大学生の皆さんへ。免許書き換えについての情報をシェアします。 | ホイクペディア | 海外保育士の留学情報サイト

これからカナダで保育士として働いてみたい大学生の皆さんへ。免許書き換えについての情報をシェアします。

Tomoka

この記事を書いた人 Tomoka
2018.02.22

【告知】

Now Loading...


こんにちは。カナダで保育士しているTomokaです。最近はぽかぽか陽気でうっきうきな季節到来!かと思いきやバレンタインデーに雪が降り、今日もsnowyなバンクーバーです。バンクーバーは雪が降らない街だったはずですが、一昨年から毎年雪が降っています。スノーボードは大好きなくせに、寒いのは大嫌いな私です(笑)。これからカナダで保育士として働いてみたい皆さん!カナダのデイケアは雨が降ろうが雪が降ろうが毎日子どもたちを外で遊ばせますので、冬は覚悟してください(笑)。

 

さて、今回は保育士免許書き換えについてのお話をしたいと思います。実際に私もCOSに問い合わせたのは、確か免許書き換えサービスというものがあったから。「えっ!日本の保育士免許を使ってカナダで保育士できるんやったらラッキーや~ん♪」みたいな感じのノリやったような(笑)。私もそう思ったということは、おそらく同じように思う方も何人かは絶対にいるはず!ってことで、情報をシェアします。ただ、今回の記事は、内容的に主に大学生の皆さんに向けた記事になっています。これから免許書き換えサービスを利用してカナダで保育士として働いてみたい大学生の皆さんのお役に立てられたら嬉しいです。

 

免許書き換えって全員ができるわけではない!?

一言で言うと、日本で取得した幼稚園教諭免許状や保育士資格を、カナダBC州のECEベーシック:3~5歳児を担当することができる、幼児教育系資格の要となる資格に書き換えるというもの。免許の書き換えはただ単に免許状を英語にするだけではないんです!

日本で取得した幼稚園教諭免許状や保育士資格を、カナダBC州のECEベーシックに書き換えをするためには、日本の大学で幼稚園教諭免許状や保育士資格を取得するために履修した単位を審査するんです。日本の大学で履修した単位と、カナダBC州のECEベーシック取得の為に必要な単位が完全に一致することで書き換え可能となって、初めて免許が書き換えられるわけです。だから、日本の幼稚園教諭免許状や保育士資格をカナダBC州のECEベーシックに書き換えたからと言って、日本の幼稚園教諭免許状や保育士資格を失効するわけではありません。

 

そして、正直に言いますと、日本で幼稚園教諭免許状や保育士資格を持っている人全員がカナダBC州のECEベーシックの免許に書き換えられるわけではないんです。実際に免許書き換え申請をカナダの機関に申請しても、完全に免許書き換えが可能、つまり免許書き換え申請の結果、ECEベーシックを取得できる人は全体の6~7割の人だけなんです。10人がカナダの機関に免許書き換えを申請して、3~4人が何らかの単位が不足している為にECEベーシックが取れないということになっているんです。

そのカラクリについて、お話していきます。

 

実際にどのような感じで免許書き換えの結果が返ってくるのか!?

これは、実際に私がCOSの免許書き換えサービスを利用して、返ってきた結果の写真です。✔と✕の印の2種類のマークがあるのがおわかりでしょうか?✔は日本の大学で履修した単位をカナダBC州の単位に書き換えが可能であったということ、✕は履修時間が不足している為に書き換え不可能であったということです。

1番上から、

  • Child Growth and Development:日本で言う発達心理学や5領域とか(かな?)
  • ECE Program Development, Curriculum and Foundation:日本で言う教育原理とか(だと思う。)
  • Child Guidance:日本で言う教育指導論とか(いうやつありましたっけ?)
  • Interpersonal Skills/Community Relations/Interacting with Families:日本で言う5領域のうちの人間関係や家族支援論とか(あったよね?)
  • Child Health, Safety and Nutrition:日本で言う小児栄養、5領域のうちの健康とか(なはず!)
  • Practicum with 3-5 year olds:3~5歳児対象の実習である為、幼稚園実習がこれにあたる保育所実習は子どもの年齢により単位が認められる場合とそうでない場合がある。

 

私の結果は、一番最後のPracticum with 3-5 year oldsが✕でした。実習時間不足の為、単位の書き換えが不可という結果、つまり、ECEベーシック取得不可だったんです。というのも、私は小学校・幼稚園・保育所・施設と実習しましたが、Practicum with 3-5 year oldsに認められた単位は幼稚園実習だけでした。他の小学校実習や施設実習はもちろん、保育所実習は担当が1~2歳児だった為にPracticum with 3-5 year oldsの単位が認められず、実習時間が足りないということになりました。ただ私の場合、カレッジにも通っていたので、ECEアシスタントが取れる条件が揃ってからすぐにECEアシスタント免許の申請をしています。私のこの免許書き換えの結果は、おそらくアシスタント免許申請と合わせた結果であった為、アシスタント免許は取得でき、更には実習時間だけが足らないということになりました。免許書き換えの結果だけでしたら、もしかしたら他の領域の単位書き換えの結果も✕だったかもしれません。実際に免許書き換えの結果、実習時間だけではなく、他の領域も✕であった為、ECEベーシックはおろかアシスタントも取得不可という結果の人もいました。

 

では、一体どうすれば免許書き換えできる可能性は高くなるの!?

実際に免許書き換えを申請してみて、ECEベーシックはおろかECEアシスタントすら取れなかったら、それって凄く悲しいですよね?だから、ここからは、そんな結果をなるべく避けるべく、どのようにしたらよいのかのお話をします。冒頭でお伝えしたように、今回の記事が大学生向けというのは、大学生である皆さんなら大学在学中に様々な科目を履修することが可能であるからです。日本の大学のどの科目の単位が、カナダBC州のそれぞれの単位にあたるか、私は素人なのでそこまでははっきりわかりません…。

ただ、はっきり言えるのは、なるべくたくさんの授業を取って幼児教育に関する知識を取り入れることは、日本で保育士や幼稚園教諭になろうが、カナダで保育士になろうが、決して無駄になることはないということ。大学を卒業してしまったら、大学で講義を受ける機会なんて正直滅多にありません。卒業してずいぶん時間が経ったからわかることなんですが、大学生で講義を受ける機会って素晴らしい機会だと思います。これは大学生である皆さんならではの特権です。高い授業料も払っているわけですしね。

 

また、私のように実習時間が足りない!ってことを避けるために、なるべくなら3-5歳児を担当できる実習の単位を取ってください。それだけカナダBC州の免許書き換え申請を通じてECEベーシックを取得できる可能性は高まります。例え実習時間が足りなかったとしても、他の領域の単位が足りていれば、ECEアシスタントの免許を取ることは可能です。COSによると、ECEアシスタントは高い確率で取れるそうです。免許書き換えで取れたECEアシスタントは5年有効なので、大学卒業後にワーキングホリデーでカナダBC州に来てすぐにECEアシスタントとして現地で働くことも可能になります。

 

今できることを精一杯やってみよう

現在大学生の、これからカナダBC州で働いてみたい皆さん、今の大学で学べることはなるべくたくさん学んでください。実は私は、4年制大学を出た後に短期大学に通っていたという経歴があります。短期大学で小学校教諭、幼稚園教諭、保育士の3つの免許を取得しました。学生時代で一番勉強したのは短期大学時代の2年間です。その頃は本当に子どもと関わる仕事がしたかったから。逆に言うと4年制大学では英語専攻でしたが、あまり勉強していなかった気がします…。(だから、今も英語に苦労しています苦笑。)でも、その6年間の勉強をミックスさせたのが今だったりします。今できることを精一杯やるのみです。これはいくつになっても変わらないと思います。日本の大学生の皆さんも、今を大切にできることを精一杯、やりたいことには果敢にチャレンジしてください。小さな一歩から選択肢はどんどん広がります。だから、現在保育を勉強する学生の方で、カナダの保育に興味がある方はお気軽に相談してみてくださいね。免許書き換えについての情報はまだまだありますので、どんどん増やしていきます。第2弾はこちら→日本の幼稚園教諭免許状や保育士資格をカナダの保育士免許に書き換えて、卒業後はカナダで保育士になりたい!でも、一体どうしたらいい?

今回は学生さん向けに書きましたが、今後も学生さんだけに限らず、卒業された方でもカナダで保育士してみたい方に向けた記事をどんどん発信していきたいと思います。

この記事を書いた人

Tomoka

日本では小学校教諭8年。ずっと子どもたちと関わる仕事をしています。COSカナダ留学サポートデスクとの出会いはホイクペディアで活躍している海外保育士さんのブログがきっかけ。持ち前の決断力と行動力で小学校教諭を退職してからの30代でバンクーバーに留学。保育士免許書き換えと現地のカレッジ履修を通してBC州の保育士免許を取得。ホイクペディアの他自身のサイト「カナダで保育士奮闘中」も運営中。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す