クリスマスシーズン到来!!デイケアで歌われているクリスマスソングをご紹介

Tomoka

この記事を書いた人 Tomoka
2017.12.12

【告知】

ホイクペディアを運営するCOSカナダ留学サポートデスクでは、 日本人保育士向けにカナダの保育園への人材紹介サービスや、 ベビーシッターとしてのお仕事斡旋サービスをはじめました! すでにたくさんの保育園から人を探していると連絡をいただいています! 保育園ボランティアを通じて良い関係が作れているからこそだと思います! 皆さん本当に感謝です。 すでにカナダにいる方、またはカナダ渡航を考えられている方はぜひこちらからご登録ください!


も~いくつ寝ると~ク~リ~ス~マ~ス~

こんにちは。Tomokaです。冒頭から何や!?と思われたかと思うのですが、いよいよウキウキワクワクなクリスマスシーズン到来です。こちらカナダ・バンクーバーは、クリスマスの盛り上がりがハンパありません!!クリスマスに対して皆さん本気で取り組んでおられるんです。本気度すげーーーってなるわけです(笑)。

 

私の勤めているデイケアでも飾られている大きなクリスマスツリー。たとえ外国人保育士であって日本文化を愛する日本人保育士であっても、もう本気でクリスマスを子どもたちと楽しんでいるわけです。アクティビティはもちろん、歌やダンス、飾り付けまでクリスマス仕様。サークルタイムでもクリスマス関連の歌ばかり歌っています。そこで今日は、まだこちらで保育士になって日が浅い私がサークルタイムで歌っている、割と難易度が低いクリスマスソングを紹介します。

 

Rudolph the Red-Nosed Reindeer

こちらは日本でも有名な『真っ赤なお鼻のトナカイさん』の英語バージョンです。メロディーも同じで、同じ歌詞の繰り返しなので、非常に歌いやすいです。私はこの曲を一番最初に子どもたちと歌いました。

歌詞はこちら↓

You know Dasher and Dancer and Prancer and Vixen,
you know Comet and Cupid and Donner and Blitzen,
But do you recall
The most famous reindeer of all

Rudolph the Red-Nosed Reindeer
Had a very shiny nose
And if you ever saw it
You would even say it glows
All of the other reindeer
Used to laugh and call him names
They never let poor Rudolph
Join in any reindeer games

Then one foggy Christmas Eve,
Santa came to say,
Rudolph with your nose so bright,
Won’t you guide my sleigh tonight

Then how all the reindeer loved him,
As they shouted out with glee,
Rudolph the red-nose Reindeer
You’ll go down in history

歌詞はこちら↓
※以下を繰り返して終わり。
こちらの動画は子ども向けのゆっくりとしたメロディーで歌詞付きなので参考になるかと思います。

 

Jingle Bells

こちらも日本でも有名なジングルベル。こちらは少し難易度が高いと思います。私も今、子どもたちとがんばって歌っているところです。ただ、下にも貼りますが、最近よくyou tubeで歌詞付き(Lyrics)が多いので、それを見ながら自分で練習できます。私の勤めているデイケアは8人なので、タブレットを使ったりなんかして、みんなで見ながら覚えたりすることもままあります。

歌詞はこちら↓

Dashing through the snow
On a one horse open sleigh
O’er the fields we go,
Laughing all the way
Bells on bob tail ring,
making spirits bright
What fun it is to laugh and sing
A sleighing song tonight

Oh, jingle bells, jingle bells
Jingle all the way
Oh, what fun it is to ride
In a one horse open sleigh
Jingle bells, jingle bells
Jingle all the way
Oh, what fun it is to ride
In a one horse open sleigh

 

こちらの動画が一緒に学べる感じになっているので、とてもわかりやすいと思います。

 

続いては、子どもたちが好きなこちらの歌を紹介します。

これ、子どもたち本当に大好きなんです。私はハロウィンの時期の少し前からこの歌のダンスを子どもたちに教えて、通常バージョン→ハロウィンバージョン→クリスマスバージョンとやっています(笑)。

 

海外で保育士となると、やはり英語で全てをやらないといけないので、歌もネックになることってあると思います。でも、完璧でなくていいから、楽しんでやることが一番かなって思うんです。自分が楽しんでやっていることは必ず子どもたちに伝わるし、その気持ちって子どもたちを巻き込んじゃうことだってできると思います。私はまだまだまだまだ英語ができておりませんが、その分をIT機器やアイディアでカバーして、一日一日を子どもたちが楽しく過ごしてくれたらいいなって思っています。

これから海外保育士を目指す皆さん、今も海外でがんばっている日本人保育士さん、一緒に学んでいきましょう!!日々の学びは人生の宝ですから。私もがんばります。次の記事ではクリスマスのアートを紹介したいと思います。たくさん可愛い作品ができたので参考にしていただけると嬉しいです。

この記事を書いた人

Tomoka

日本では小学校教諭を8年。子どもたちと関わる仕事をずっとしています。COSカナダ留学サポートデスクとの出会いはホイクペディアで活躍している海外保育士さんのブログが始まりでした。一度は海外で生活してみたいという夢に火が付き、意を決して小学校教諭を退職してバンクーバーに留学。COSの保育士免許書き換えサービスと現地のカレッジでの履修を通して、BC州の保育士免許を取得。30代で人生最大のチャレンジ。むしろ毎日がチャレンジの連続という破天荒ぶり。ブログを通して皆さんに勇気と笑いを届けていこうと思います。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す