クリスマスを楽しもう!!楽しく作れるクリスマスアクティビティをご紹介!

Tomoka

この記事を書いた人 Tomoka
2017.12.30

【告知】

Now Loading...


こんにちは。Tomokaです。カナダのデイケアではクリスマスのことで頭がいっぱいでした!!少し前の記事でもクリスマスシーズンによく歌われる歌で、その中でも私たち外国人保育士でもまだ比較的歌いやすい歌をご紹介いたしました。

こちらがその記事→クリスマスシーズン到来!!デイケアで歌われているクリスマスソングをご紹介

今日は、私が実際に作ったクリスマスアクティビティをご紹介します!!もうクリスマスが過ぎてしまったけれど、また来年のクリスマスのネタと思って(笑)、すぐ作れるものから、少し時間がかかるものまで、色々ありますが、どれも子どもたちに好評でしたので、子どもたちと楽しんで来年は作ってみてください。

 

Paper bag Reindeer

  • 材料…茶色い紙袋、 googly-eyes、キラキラの赤いペーパー、茶色の画用紙
  • 準備…キラキラの赤いペーパーは丸く、茶色の画用紙は角型に切っておく。

貼るだけですので本当に簡単。私は3~5歳児担当なのですが、3歳児以下でもできるかもしれません。紙袋の口の部分に手を入れるとパペットになります。私はよく子どもたちとRudolph the Red-Nosed Reindeerを歌っていますので、歌に合わせて子どもたちも遊んでいます。この紙袋のトナカイパペットと一緒にやるのが次のアクティビティ。

 

Santa Beard

  • 材料…白画用紙、輪ゴム、綿
  • 準備…顔の輪郭・口の形に白画用紙を切る。両端に穴をあけて、輪ゴムを止める。

先程の紙袋のトナカイパペットとセットでRudolph the Red-Nosed Reindeerを歌ったら子どもたちに大ウケしました(笑)。アートというよりも、遊び心で簡単に遊べるものを作りました。次に紹介するのは少し時間をかけて作るクリスマスアートです。

 

Egg Carton Christmas Tree

  • 材料…卵パック、紐、ビーズ(1つのクリスマスツリーにつき2つ)、黄色い画用紙、デコレーションできるもの
  • 準備…卵パックを切っておく。黄色い画用紙で星を作っておく。予め子どもたちに緑色にペイントさせておく。

準備が終わったら、ピックでクリスマスツリーに穴をあけ、紐を通します。紐を通したらクリスマスツリーが動かないようにクリスマスツリーの上の部分と下の部分をビーズで固定し紐を結びます。

こんな感じ!!余分な紐は切ってしまいます。あとは自由にデコレーション!

出来上がりはこんな感じです。

少し時間はかかりますが、めっちゃ可愛いので、みんな楽しく作っていました。

 

Paper Plate Lease

  • 材料…紙皿、リボン、のり、グリッター、毛糸、デコレーションするもの、紐
  • 準備…紙皿の真ん中を切り落としておく。子どもたちに緑色にペイントさせておく。のりとグリッターを混ぜておく。

数日かけて作りました。ちょっと写真がないので、文章で説明させていただきます。予め紙皿の真ん中は切っておきます。子どもたちに緑色に紙皿をペイントさせてから乾かして、その後のりとグリッターを混ぜたグリッターのりやキラキラな紙などを使って自由にデコレーション!!リボンは予めこちらでリボンを作り、強力なボンドで貼り付けます。全てののりが乾いたら毛糸でぐるぐるデコレート!かなりfine motor skill(手先の運動)が鍛えられそうな作品です。

 

Cupcake Liner Angel

  • 材料…白画用紙、カップケーキの型2種類
  • 準備…白画用紙は丸く切っておく。カップケーキの型を服と天使の羽用に切っておく。

こちらは切ったものを貼ってから顔を描くだけなので、比較的簡単にできるアートかと思います。頭に紐をつけたらクリスマスツリーにも飾ることができますね。

 

12月はクリスマスだらけのアクティビティですが、この時期だけの特別なアクティビティですので、全部クリスマスにしました(笑)。どのデイケアもそうかと思うのですが、月ごとにアクティビティのテーマがあります。私の勤めているデイケアは12月のアクティビティのテーマはクリスマスの他にwinterがあったのですが、1月に持ち越しになりました(笑)。毎月毎月アクティビティを考えるのは大変ですが、他の保育士と相談して、これからも子どもたちが楽しく学べるアクティビティを提供出来たらいいなぁと思います。

この記事を書いた人

Tomoka

日本では小学校教諭を8年。子どもたちと関わる仕事をずっとしています。COSカナダ留学サポートデスクとの出会いはホイクペディアで活躍している海外保育士さんのブログが始まりでした。一度は海外で生活してみたいという夢に火が付き、意を決して小学校教諭を退職してバンクーバーに留学。COSの保育士免許書き換えサービスと現地のカレッジでの履修を通して、BC州の保育士免許を取得。30代で人生最大のチャレンジ。むしろ毎日がチャレンジの連続という破天荒ぶり。ブログを通して皆さんに勇気と笑いを届けていこうと思います。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す