海外保育ボランティアで見つけた春の新しいお友達♡ | ホイクペディア | 海外保育士の留学情報サイト

海外保育ボランティアで見つけた春の新しいお友達♡

過去のボランティアさん

この記事を書いた人 過去のボランティアさん
2014.05.01

【告知】

Now Loading...


こんにちは。海外保育ボランティアをしているSakiです。

先週の崩れたお天気とは違い4/30はとってもいいお天気で気温もとても高く、やっと落ち着いた春が来た!?といった感じでした。

そ んな気持ちが良い日には子供たちも思いっきりお外遊びを楽しんでいます。

暖かくなると、子供たちにもお友達が増えますね。

そう、”虫さん”です。

先生たち はお外にいる新しい”お友達”について絵本で説明しています。どんな場所に住んでいるのか・何を食べてどんな生活をしているのか。そうすると子供たちは怖 がることなく自然の中で生活している”お友達”のことを理解し、接していくことができます。

今日も園にある桜の木にCaterpillar(毛虫)がいました。私は子供たちがどういう行動をとるのか観察していると、「しーっ!触っちゃだめだよ!Caterpillarはこの木を頑張って登ったらButterfly(蝶々)になれるの。だから私達はお手伝いできないんだよ!」とCaterpillarを思ってかとても小さな声でお話し、その後少しの間見守っていました。

その時『あぁ、子供たちはちゃんと理解しているんだ。これも教育のおかげなんだな。』とほっとしたのと同時に『教育はこんなところまでできるんだ。』とすごく感動しました。

この記事を書いた人

過去のボランティアさん

2014年以前に投稿頂いた記事は「過去のボランティアさん」の記事としてアーカイブさせていただいています。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す