[まとめ]カナダで保育士として働く場合に必要な資格や書類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
May

この記事を書いた人 May
2017.04.21

カナダで保育士として就職活動中の大学生mayです。
今月で学校も卒業ということで仕事を探すべく求人情報をチェックしている私ですが、
今日はカナダで保育士として働くために必要な資格や書類をご紹介しようと思います!
 

Criminal Record Check 無犯罪証明書

こちらは保育士として働く以前に、
保育ボランティアなどをする際にも必要となってきます。
過去に犯罪がないかをチェックする書類で、
基本的には就労先(またはボランティア先)から申請して
調査をされるという流れです。
なので応募して即採用!となっても
このCriminal record checkが終わるまでは必然的に待ちとなります。
 
就労先によってはその園が申請料を払ってくれるところもありますが、
個人負担な場合もあります。
ボランティアの場合はこちらからお願いして
ボランティアさせてもらうという場合は個人負担の方が多いかも。
 
料金は$28。2年前は2〜3日でおりたりしていましたが、
去年は1〜2ヶ月かかっていたときもありました。
今(2017年4月現在)はだいたい2〜3週間が目安のようです。
就労ビザの期限が迫っている人はこのCriminal record checkの
審査期間も頭にいれながら就職活動をすることをおすすめします。
 

ECE certificate 保育士資格

こちらは言わずと知れた保育士の資格ですが、フルタイムの仕事を探すのか
パートタイムを探すのか、または臨時教員の枠を探すのかで変わってきます。
 
フルタイムまたはパートタイムでの仕事の場合は、保育士のベーシック資格が必要なことが多いですが、
臨時教員の場合は保育士アシスタント資格でも大丈夫な場合がほとんどです。
 
フルタイムやパートタイムの場合でも、保育士アシスタントの資格でも大丈夫な場合もあります。
よく言われるのが、保育士のベーシック資格が取れる前提
(資格が取れる学校を終了していてこれから資格を申請するとか)であればOKということ。
また、期間限定のパートタイムやフルタイム(夏の間3ヶ月とか、産休中の先生の代わりとか)
であればアシスタントの資格でも大丈夫な場合もあります。
 
もちろん就職は他の候補者によるところもあるので、
他の求職者が自分より上の資格を持っていたりすると
その人が採用されたりというパターンもあるとは思います。
 
ですが、臨時教員であればアシスタントだけでもほぼ大丈夫なので
もしワーホリ中に保育士の仕事がしたいという方はアシスタント資格でも
がんがん応募してみたらいいと思います!
 

First aid 応急処置講習修了証

こちらも保育士として働くにあたってほぼ必ず必要となってくる資格。
例えば子供が急病やケガなどにあった場合に、救急車を呼んだり、
応急処置をしたりということを学ぶ講習を受けて試験に合格すればもらえる資格です。
 
試験というとドキドキしますが、そこまで難しいものではありません。
First aidで検索すると色々出てきて、どのクラスを受ければいいのか迷いますが、
Blue crossのEmergency Childcare First Aid CPR level B
というコースを受ければ大丈夫です。
 
料金は$95ほどで、一日講習(6〜8時間)。
最後にテストがあり、その場で採点してそのまま修了書をもらうという形式。
座学だけでなく実技もあります。
 
3年で期限が切れるので、保育士として働く場合は
切れる前に講習に行き、資格を保持する必要があります。
割りと頻繁に開講されており、土曜日も開講があります。
 

foodsafe 食品取扱講習修了書

調理師などとはまた全然違うと思うのですが、
必要最低限の食品の取扱について学ぶ講習を修了するともらえる資格です。
 
こちらの資格は保育士に必須ではありません。
ただ、履歴書には書いておける資格で、あるとややプラスの印象。
 
こちらもFirst aidのときのように、1日講習を受けると最後に試験があります。
私は学校の授業の一貫で受けたので、あまり詳しくはないですが、
講習料が$80くらいのようで、頻繁に開講されているようです。
私は個人的にこの講習を受けてから、家で料理するときも色々気をつけるようになったので笑、
取っておいてよかったなと思います。
 
というわけでカナダで保育士として働く場合は
だいたい上記のような資格が必要になります。
 
保育ボランティアの場合は無犯罪証明書だけでOKですが、
保育士としてカナダで働きたいと思われている方は、
上記の資格のことを頭に入れながら就職活動するとスムーズです。
 
日本の保育士の資格を持っているという方も、
免許書き換えをして渡航すれば大いにカナダで保育士として働ける可能性は
あるので、カナダの保育の現場を体験してほしいなと思います♪
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

May

ノースバンクーバーにある公立大学Capilano UniversityでECEを勉強している現役大学生。日本の大学で国際文化を学んだあと広告業界で長年働いていたが2014年、旦那と二人で移住を目指しカナダへ渡航。今まで勉強したことのない保育というジャンルへのキャリアチェンジ、「30代からでも遅くない」という良き例になれるよう、勉学に励む日々を送っています。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す