冬にぴったりのSensory Activity&ちょっとしたニュース!!

Chloe

この記事を書いた人 Chloe
2015.12.24

【告知】

ホイクペディアを運営するCOSカナダ留学サポートデスクでは、 日本人保育士向けにカナダの保育園への人材紹介サービスや、 ベビーシッターとしてのお仕事斡旋サービスをはじめました! すでにたくさんの保育園から人を探していると連絡をいただいています! 保育園ボランティアを通じて良い関係が作れているからこそだと思います! 皆さん本当に感謝です。 すでにカナダにいる方、またはカナダ渡航を考えられている方はぜひこちらからご登録ください!


さて、今日は冬にぴったりの、子供が夢中になれるWater Play(水遊び)アクティビティを紹介しつつ、私の個人的なニュースを最後にちょろっと発表させてもらいたいと思います!

 

Water Play

 

Water Play(水遊び)と聞けば皆さん夏を想像するかと思うのですが、カナダのクラスルームではWater Playは季節に関係なく年中行われています。というのも、5感(5Senses)を使ったアクティビティをクラスに取り入れることが子供に与えるポジティブな影響を認識していて、その5感を使ったアクティビティすなわちSensory Activityを推奨しているからなのです。

 

子供は手を使って遊ぶことがとっても大好きで、手から伝わる感触と、耳や目から受け取る情報をつなげて頭のなかでいろいろと分析し、過去の情報と現在の情報の整理をし、新たな発見をするのです。こうして子供の脳はとっても育つそう!
そしてSensory Activityの代表がWater Play!といってもみんなが水にばっしゃーーん!!と入るアクティビティなわけはなく、大きめのそこの深いテーブル?に水を入れて手だけ水に触れるような仕組みになっています。
こちらがそのWater Tableの一例。
prod_11114611919
お部屋の中で水遊びができるのでとっても便利!!今回は冬にぴったりのWater Play アクティビティをご紹介!

Scented Snowflake Soup!!

(香り付き雪の結晶スープ)

 

用意するものはとってもシンプル!

 

  • 色んな大きさや色の雪の結晶
  • ボールやおわんおたまなどスープ作りにかかせないキッチン道具
  • ペパーミントのエッセンシャルオイルやキャンディーケーンのエッセンシャルオイルなど冬を連想させるエッセンシャルオイル(こちらは香りづけです)
  • お好みで銀色のウォーターカラーやキラキラのお粉なんかあるともっと雰囲気が出ます☆

 

あとは、これらすべてを水にどばっと入れて、子供にSnowflake Soup作りができるステーションができたよー!なんて紹介したり、何かスープ作りに関連する絵本を読んだあとにこのアクティビティを紹介してもいいですね!
snowflake-scented-water-sensory-play-fine-motor-toddler-preschool-2
snowflake-scented-water-sensory-play-fine-motor-toddler-preschool-1
snowflake-scented-water-sensory-play-fine-motor-toddler-preschool-5

snowflake-scented-water-sensory-play-fine-motor-toddler-preschool-6

小さいころおままごとやお団子作って料理ごっこなんてのにはまらなかった人はいないと思います!そうです。子供はこのアクティビティに一瞬で恋に落ちます笑騙されたと思って試してみてください!みんなに大人気のアクティビティまちがいなしです!!

さて、アクティビティ紹介はここまで。ここで、冒頭にお伝えしたニュースをお知らせしたいと思います。

突然ですが、私はこの度日本に帰国することになりました。一時帰国ではなく、すべてを引き払って一応は永久帰国か、長期帰国のつもりで帰ります。それに伴って、今まで続けていた保育ペディアへの記事投稿も、次のテーマで最後となります。

 

カナダに住んで約10年。カナダで保育士として働かさせてもらって8年目に差しかかろうとしている時に思い切ってカナダを一度離れることにしました。

 

高校を卒業してすぐにこっちにきて、人生の一番大事な時と言っても過言ではない20代のほとんどをこっちで過ごしてきて、いろいろなことを体験して、とにかくいろんな価値観を得ることができたし、感覚も研ぎ澄まされたし、今の私があるのはカナダに来て保育を勉強したおかげだと思っています。

 

カナダでなければ、メジャーが幼児教育でなければこれほどまでの人生の肥やしを得ることはできなかったと声を大にして言えます。それくらいこの10年しんどいことがあっても充実したものでした

 

そこで、これからいくつかの週に分けて、なぜ私が帰国を決めたのか帰国してからどうするのかなど留学してからカナダに残る、日本に帰ることを考えてるどちらの人のためにもなるようなお話をさせて頂きたいと思います。

 

まずは、なぜ私が帰国を決めたのか。についてかなり正直にいろいろとお話させて頂きたいと思います。私個人の意見になるのですが、留学を考えている人や永住しようか考えている人には聞いて損はない内容にはなっていると思います!
今回のエントリーに書くと長くなってしまうので、次回からいくつかのエントリーにわけてお話させて頂きたいと思います!
では今回はこのへんで!

 

この記事を書いた人

Chloe

バンクーバーアイランドにある州立大学のECEプログラム卒業後、ECEフルライセンスを取得し、Infant and Toddler Daycare、Junior Kindergarten等様々な保育施設で保育士として働く。永住権を取得し、保育士経験6年目となった2014年に心機一転、トロントに渡り、幼児教育のBA(学士号)取得を目指し州立大学3年次に編入。現在、大学生と保育士の2足のわらじをはいて毎日奮闘中!


ホイクペディアからの告知です

冬にぴったりのSensory Activity&ちょっとしたニュース!!」 に1件のコメント

  1. SHINGO☆ より:

    初めまして。時々拝見させていただいていました。私は現在バンクーバーにいます。来月帰国になりますが、いつかお話を伺えたらと前から思っていました。機会があればお話を聞かせてください☆

コメントを残す