海外保育ボランティアで教わった遊び歌♪Throw the beanbag

Yukari

この記事を書いた人 Yukari
2014.09.19

【告知】

ホイクペディアを運営するCOSカナダ留学サポートデスクでは、 日本人保育士向けにカナダの保育園への人材紹介サービスや、 ベビーシッターとしてのお仕事斡旋サービスをはじめました! すでにたくさんの保育園から人を探していると連絡をいただいています! 保育園ボランティアを通じて良い関係が作れているからこそだと思います! 皆さん本当に感謝です。 すでにカナダにいる方、またはカナダ渡航を考えられている方はぜひこちらからご登録ください!


こんにちは、海外で保育ボランティアをしているYukariです!

今日は、素敵な遊び歌をご紹介します!!

 

IMG_1353

 

先生が、子ども達一人ずつにこのBean bag(お手玉)を手渡します。

このBean bagは、私の手のひらより一回り小さいくらいなので、

子ども達の手のひらよりは大き目です。

中には日本のお手玉のように小さな豆の様なものが入っています。

 

このBean bagを使って歌っていきます♪

 

♪Throw the bean bag and catch

Turn around, turn around, stomp stomp stomp

Put it on your head and walk around the room

Put it on your head and walk around the room

Put it on your shoulder, put it on your toe

Put it on your back, put it on your knee

Throw the bean bag and catch

 

 

メロディーに乗せて先生が歌い、歌詞に出てくる通りにBean bagを体に乗せていきます!

部位を変えていくので、難易度なども自由にアレンジができます。

一人ひとりに”Where do you wanna put it?“と先生が尋ねていくと

子ども達は”Nose!” “Finger!!“など張り切って指示をしていました!

 

みんな、次から次へと出てくる指示に笑いながらも

Bean bagをしっかり体に乗せられるように、落ち着いて取り組んでいましたよ。

 

このアクティビティは

体の部位を覚えられるだけでなく、集中力やバランス感覚も養えられ、

楽しいながらも子ども達のテンションが上がり過ぎず、落ち着いて取り組める所が

とてもいいなぁと思いました☆

この記事を書いた人

Yukari

みなさん、こんにちは。 日本で幼稚園教諭取得後、幼児~児童の英語講師として数年勤務し、その後はインターナショナルスクール(英語保育園)で働いていました。ボランティア経験で学んだ、カナダの保育についての考えやアクティビティなどをみなさんとシェアしていけたらと思います。


ホイクペディアからの告知です

海外保育ボランティアで教わった遊び歌♪Throw the beanbag」 に2件のコメント

  1. めぐ より:

    はじめまして。カナダで保育士をしているものです。
    このアクティビティーを是非子供達とやってみたいので、歌のtuneをおしえてください。

コメントを残す