hoikupedia-logo

Chew it up, please!

告知
日本の保育士資格を書き換えてカナダで保育士をしてみませんか?詳細はこちらから!

今日の担当はWakakoです。今週でボランティアを始めて約1ヶ月が経ちました!今日はボランティア中によく耳にした英語をご紹介します。

Chew it up, please

スナックや昼食の時間に食べ物を口にしても、噛まずに吸う癖がある子がいます。既に歯が生えそろっているので、咀嚼する癖をつける為に先生がよく「噛みなさい」と注意する際の表現です。先生はリズミカルに言うので、あまり厳しく言っているように聞こえないのが不思議です。

There you go!

ものがある程度自由につかめるようになってくるからでしょうか、子どもたちはスナックタイムや昼食時に食べ物でよく遊びます。ある子どもがスナックで遊んでいたところ、床に落としてしまったときに先生が「ほら、落としちゃったじゃないの!」というような意味で言っていました。その時は2,3人の子どもたちがそんなふうに各々遊んでいたので、先生の”there you go”のオンパレードでした!

pastvolunteer
この記事を書いた人
2014年以前に投稿頂いた記事は「過去のボランティアさん」の記事としてアーカイブさせていただいています。
この記事を読んだあなたにおススメ
日本で会社員だった経験がカナダで保育士になってマイナスに働いたこと
日本で会社員だった経験がカナダで保育士になってマイナスに働いたこと
August 28 2017
保育ボランティアで体験!海外のデイケアでのおやつの時間
保育ボランティアで体験!海外のデイケアでのおやつの時間
August 12 2014
You are big trouble!
You are big trouble!
July 31 2014
Do you know what?
Do you know what?
May 27 2014