またまたワークショップに行ってきました!ワークショップではどんなことが学べるの?

Tomoka

この記事を書いた人 Tomoka
2018.03.31

【告知】

Now Loading...


こんにちは。現在イースターホリデー真っただ中のカナダからお届けいたしますTomokaです。先日もワークショップについての記事を書きました。→カナダで保育士を続けるなら絶対に必須なワークショップの受講!!受講するならここに行け!

それからですね、少し前になるのですが、図書館とはまた別のワークショップに行きましたので、そちらもレポートいたします。ちなみに無料です!!←これ、本当に重要ですよね(笑)?

 

今回行ったワークショップはどんな感じ!?

今回のテーマはMusic&Movement。日本の保育所や幼稚園でも、よく子どもたちと歌を歌ったりダンスをしたりしますよね?それはカナダも同じです。ただ、やはり歌詞が英語(州によってはフランス語ですが)になりますので、日本人保育士の私たちにとっては歌詞はもちろん、歌のメロディーもわからないので、このようなワークショップは大変勉強になります。

今回はたくさんの歌の歌詞を書いた資料をもらいました。

本当に内容が盛り沢山で全てできませんでしたが、いくつかその場で歌って踊りましたので、リアルに次の日から使えました。もう子どもたちから大好評です。

 

こちらで、実際にやった歌をいくつか紹介します。

  • I’m a Little Teapot

自分がティーポットになったつもりで、是非立って子どもたちと一緒に楽しんでみてください。

 

  • Toast in the Toaster

歌詞はこちら↓

I’m a toast in the toaster

I’m getting really hot

Tick-tock, tick-tock, up I POP!!

簡単な手遊びなので、Infant&Toddlerクラスでも使えるかもしれません。toastの部分をwaffle、pop tart、bagleなどに変えて歌うこともできますよ。

 

  • I’m a Knife, Fork Spoon, Spatula

こちらのメロディーは”If you’re happy and you know it crap your hands”(日本で言う幸せなら手を叩こう)と同じなので、すぐに取り組めると思います。馴染みのあるメロディーなら、たとえ少し歌詞がわからなくてもリズムで何とかなったりしますしね(笑)。こちらはスピードを速めていっても楽しめると思います。

歌詞はこちら↓

I’m a knife, fork, spoon, spatula, Cha, Cha, Cha!

I’m a knife, fork, spoon, spatula, Cha, Cha, Cha!

I’m a knife, fork, spoon,

I’m a knife, fork, spoon,

I’m a knife, fork, spoon, spatula, Cha, Cha, Cha!

 

今回のワークショップを受講してみて

今回のワークショップは以前の記事でご紹介した図書館のワークショップではありません。こちらのワークショップは、バンクーバーの隣の市バーナビーにあるVancouver Career College(でも名前にバンクーバーが入ってる笑)提供のワークショップでした。今回のワークショップは平日の6時からなので、デイケアが6時までオープンのところは行きづらい人もいたと思います。ちなみに私の勤め先のデイケアは5時半まで。この日の為に、雇用主が保護者に「ワークショップ受講の為5時15分までに迎えに来てほしい」と連絡をしていました。実際に保護者全員が5時15分までに迎えに来てくれて、私と雇用主は車でワークショップに行くことができました。この保護者の私たちに対する協力が凄いって本当に思ったんですよね。だって、仕事を切り上げてきてくれているわけですから。おかげで私たちはしっかりと学ぶことができましたし、私も雇用主も次の日から実際に活用しているわけですから。

 

ちなみに、今回もこのようにCertificate(2 hours session)がもらえました。

これからどんどん溜めていって、5年以内に40時間のワークショップが終わるようにがんばります。

 

このように、Westcoast Child Care Resource Centre図書館以外にもカレッジ等でワークショップが開催されていたりします。気になる方は、一度卒業されたカレッジ等に聞いてみるのもいいかもしれませんね。私も自分がお世話になったカレッジからワークショップのお知らせが来ていました。有料ではありましたが、値段は少し安めの設定な気がします。ちなみの今回のVancouver Career Collegeのワークショップ情報は雇用主から。自分でネットで調べるのもとても大事ですが、雇用主や同僚から情報をもらうこともあります。是非、情報アンテナを立てて、5年以内のワークショップ受講を目指しましょう!ちなみに、COSでもワークショップが開催されています。Certificateがもらえるかは確認してみてくださいね。それでも、勉強がてら私も一度行こうと思っています。また行ったらレポートしますね。

この記事を書いた人

Tomoka

日本では小学校教諭を8年。子どもたちと関わる仕事をずっとしています。COSカナダ留学サポートデスクとの出会いはホイクペディアで活躍している海外保育士さんのブログが始まりでした。一度は海外で生活してみたいという夢に火が付き、意を決して小学校教諭を退職してバンクーバーに留学。COSの保育士免許書き換えサービスと現地のカレッジでの履修を通して、BC州の保育士免許を取得。30代で人生最大のチャレンジ。むしろ毎日がチャレンジの連続という破天荒ぶり。ブログを通して皆さんに勇気と笑いを届けていこうと思います。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す