カナダで保育を学ぶ!現役留学生が大学を徹底レポート!〜キャンパス編〜 | ホイクペディア | 海外保育士の留学情報サイト

カナダで保育を学ぶ!現役留学生が大学を徹底レポート!〜キャンパス編〜

may

この記事を書いた人 may
2015.06.30

【告知】

Now Loading...


こんにちは!mayです。

本日は現役大学生らしく、今通っている大学がどんなところかなどを書いていきたいと思います!

 

Capilano University(キャピラノ大学)

P1080760

学生たちは略して”Cap”と呼ぶCapilano University。
North Vancouver, Sunshine Coast, Squamishにキャンパスがありますが
私が行っているのはノースバンクーバーのキャンパス。
Sunshine Coast, Squamishでは開講されるコースも少なく、
基本的にはCapilano UniversityというとNorth Vancouverのキャンパスを指します。

バンクーバーから海を挟んで北に位置するキャピラノ大学は
自然に囲まれており、広すぎず狭すぎず、ちょうどよい大きさの公立大学。
交通手段は基本的にはバスで、
ノースバンから通う人はもちろん、バンクーバー、バーナビー、サレーから通う人も。
ダウンタウンからの通学は約1時間くらい。
シーバスを使うより、バスを乗り継ぐ方が早かったりします。
また、U-passと呼ばれる指定の大学に通う生徒だけが購入できる定期券があり
1か月$38(2015年6月現在)で3ゾーンまで自由に行き来できます!
授業料は高くても、このU-passだけは本当にあってよかったと思います・・(笑)。
さてキャンパスですが、図書館や体育館、保育園など含め、こんな感じ。

Campus Map Master Rev 2015-02

学部が結構たくさんあって、ビジネスや観光などに加え、
映画制作や音楽を学んでいる人もいるため、
学内ではギターを弾いている人がいたり、撮影をしている生徒もたまにみかけます。
childcare centreという保育園も敷地内にあります。
生徒や先生の子供が優先されますが、一般の子供たちも入園できます。
保育学部の私たちは、この保育園をたびたび訪れ、子供たちと触れ合うことも!
自然たっぷりの保育園は環境がすごくよいので、
もし子供ができたらこの保育園に入れたいなーと思うほどです。(笑)

さて、もう少し詳しくキャンパス内の施設を見ていきましょう!

P1080759
この近代的な建物では、映画やアニメーションの生徒たちが主に授業を受けています。

P1080749
劇場も併設されているBIRCH BUILDING。
カフェテリアもこの建物の中にあり、Tim Hortonの他、ハンバーガー、
ピザ、寿司、中華のテイクアウトレストランと売店があります。
電子レンジもあるので、お弁当派の人にも嬉しい!

P1080772
P1080784
天気がいいと、中庭で本を読んだりおしゃべりをしたりする学生も。

P1080756
ハイキングコース・・ではなくて、大学の建物間を移動する通路です。(笑)
街中にある大学とは違った雰囲気。

P1080750
Sportsplexと呼ばれる体育館。fitness centerも併設されており、
ジムのような設備もあるよう。(私は行ったことありませんが)
昼休みにバスケやヨガ、卓球、サッカーなどのアクティビティが
曜日によって開催されています。
いわゆる日本の大学のサークルのようなものはあまりなく、
より個人個人で大学生活を楽しんでいる印象。
P1080769
図書館は通常のセメスターの間は朝8時から夜10時まで、
土曜も11時から18時まで開いています。
(夏セメスターは17時までで閉まってしまいましたが)
PCもあるので課題を図書館でやったり、
グループワーク(こっちの大学はグループワークも多々あります)
をしている学生がいたり・・。

写真は無いですが、writing centreという、いわゆる論文(essay)を
見てくれる施設もあります。
文法チェックというよりは、話の流れの持っていき方や、
考え方など個別にアドバイスがもらえます。

また、Capilano Universityで特筆すべきことは、
Center for International Experienceという(通称CIE)
留学生にやさしい部署があること!

P1150996
ここキャピラノ大学には多くの留学生がいるため、CIE主催のイベントがあったり、
入学前にも留学生のみのオリエンテーションをしてくれたりします。

P1080790
これは留学生対象の交流会の様子。
また、Mentorship programというプログラムがあり、
希望する新入生に、メンターと呼ばれる先輩が担当となりお世話係になってくれるため、
わからないことを相談したりすることもできます。
私もとりあえずつけてもらおう!と思いメンターをリクエストしたら、
ロシア人の先輩が担当としてついてくれ、いろんな話を聞くことができました。
とはいうもののこっちの大学は先輩後輩という上下関係はないので、今は良き友達です。(笑)
逆に2セメスター以上通学すれば、メンターとして後輩のお世話をすることも可能!
学部の違う留学生とも友達になれるチャンスでもあります。

カナダ人の生徒ばっかりの中、友達ができなかったらどうしよう・・
と不安もあった私ですが、他の国の留学生もたくさんいて、安心することができました。

生徒はもちろんカナダ人の方が多いですが、
正直日本人留学生は驚くほど少なく、日本語を学内で聞くこともほとんどありません。
EAPと呼ばれるESLのような語学クラスもあるため、
英語をEAPで学んだ後、保育の学部に進むことも可能。

総論としては非常にいい大学だと思いますし、
diploma(2年・日本で言う短大扱い)・degree(4年・日本で言う四大扱い)
どちらも選択可のため、保育をがっつり勉強したい!
という方はキャピラノ大学、オススメです!

この記事を書いた人

may

カナダ・バンクーバー近郊にある公立大学Capilano Universityで保育を勉強。日本では広告業界で働いていたので保育関連の知識や経験はゼロでしたが、卒業後無事フルタイムの保育士として現地の保育園に就職しました。移住を目標にカナダへ来たので、次の目標は永住権取得。ビザや永住権に関するトピックにも触れながらカナダの保育についての生の情報をお届けします!


ホイクペディアからの告知です

カナダで保育を学ぶ!現役留学生が大学を徹底レポート!〜キャンパス編〜」 に1件のコメント

  1. アバター あおい より:

    いきなりすみません!
    日本の高校に通っている高1女子です!
    キャピラノ大学への進学を考えていて、将来はカナダに住み保育士として働きたいと考えています。
    キャピラノ大学の入学条件がネットで調べてもあまり出てこないのでもしご存知であれば教えていただきたいです。
    いきなり図々しいことを言ってしまってすみません!

コメントを残す