海外保育ボランティアでの発見!子どもたちの立場を尊重した保育方法のメリットとデメリット

Yuna

この記事を書いた人 Yuna
2014.11.13

【告知】

Now Loading...


こんにちは。海外で保育ボランティアをしているYunaです。

 

日本の園での製作は、全員同じ時間にスタート(^ ^)

 

でも私のいるカナダの園では、子どもたちが行いたい時間好きな時間にできます!

これって、子どもたちの気持ちを尊重した保育方法だと思いませんか!?

私はこの方法が大好きです!!

 

もちろんメリット・デメリットはあると思いますが...

 

メリットとしては

自由遊び時間がたっぷりとれる!

自分の好きな時間にできる(強制ではない)ので、より一層楽しんで取り組める!

「何をしているんだろう?」と友達への関心が育つ!

 

デメリットとしては

友達のアイディアを見ることができない。

→会話を楽しみながら、想像を膨らますことができない

 

環境構成はとても難しいですが、改めて子どもたちの立場にたって保育をすることが大切だ
と感じました。

この記事を書いた人

Yuna

日本で保育士の資格をとりました。保育ペディアを見て楽しそうだと思ったのでブログに参加しようと思いました。 子どもが大好きで海外の保育にも興味があったので、ぜひこのボランティアを機会にたくさんのことを学びたいです。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す