海外のデイケアで1ヶ月間保育ボランティアをやってた! | ホイクペディア | 海外保育士の留学情報サイト

海外のデイケアで1ヶ月間保育ボランティアをやってた!

過去のボランティアさん

この記事を書いた人 過去のボランティアさん
2014.05.06

【告知】

Now Loading...


バンクーバーに来て、早(?)6か月がたとうとしています、廿楽 知実です。

私が海外での保育ボランティアを始めたきっかけは、前職が教育関係でもあり、もともと幼児教育にも興味があったからです(ちなみに保育経験は0です)。ただ、以前から学びたいと思っていたモンテッソ―リのデイケアに参加できたのは本当にたまたまで、担当の藤沢さんにはとても感謝しています。

今はこのボランティアを始めて1か月しかたっていませんが、指導面、英語面でも学ぶところが多くありました。

最初はただ見ていることが多かった私ですが、先生の見様見真似で、最近は子どもたちに”Inside voice,please”やら”Sit down properly”なんて言ったりするようになりました。

日本での幼児教育経験がないのでなんともいえませんが、やっていて強く思ったのは、先生が子どもをきちんと尊重しているということ。また、デイケアをただの保育所としてではなく教育の場として見ているということです。

そのため最初は私も子どもとの距離感に戸惑いましたし、今も近すぎず遠すぎずの距離を模索中です(これが意外と難しい)。

私はまだまだモンテッソ―リについて学びたいのでこのボランティアを延長するつもりです。

これからチャレンジする方になにかアドバイスが出来るとしたら…そうですね、うーん、もし英語に引け目を感じているようでしたら、無問題!気にせずどんどん自分から子どもに関わってほしいということくらいです。日本の子どももカナダの子どももどこの国の子どももこちらが心を開けば、必ず笑いかけてくれます。私もいつもそうあれるよう頑張ります!

この記事を書いた人

過去のボランティアさん

2014年以前に投稿頂いた記事は「過去のボランティアさん」の記事としてアーカイブさせていただいています。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す