春への準備。海外保育ボランティアで学んだ子どもたちと共有すること重要性

Akiko

この記事を書いた人 Akiko
2015.03.23

【告知】

ホイクペディアを運営するCOSカナダ留学サポートデスクでは、 日本人保育士向けにカナダの保育園への人材紹介サービスや、 ベビーシッターとしてのお仕事斡旋サービスをはじめました! すでにたくさんの保育園から人を探していると連絡をいただいています! 保育園ボランティアを通じて良い関係が作れているからこそだと思います! 皆さん本当に感謝です。 すでにカナダにいる方、またはカナダ渡航を考えられている方はぜひこちらからご登録ください!


 

こんにちは、海外での保育ボランティアに参加しているAkikoです(^^)

 

自分の周りを取り巻く環境について知ることは、子どもたち心身ともに健康に成長する為に大切なことだと思います。

それは、大人が環境のちょっとした変化に気づき、子どもと共有することで援助できるのではないかと思ったり…

そんなことを改めて感じた、ある日の戸外遊びの際の保育士と子どもたちの活動をご紹介します^-^

 

子どもたちを花壇の周りに呼んで大人が草を抜いて見せていました。

 

「This is the roots!」

 

と、一つ一つ丁寧に伝えながら方法を知らせていました。

 

子どもたちも興味を持って話を聞いていて、軍手とシャベルを手に張り切って草抜きをしていました。

 

その間も、大人は楽しげに

 

「Ready for spring time!!」

「Shake off the beautiful soil!」

 

と子どもたちに声をかけていました。

 

大人がちょっとした変化を大切にすることで、どんな活動も子どもたちにとってかけがえのない経験になるんだと感じました!

 

20150311_183326502_iOS 20150311_183225141_iOS

 

 

 

この記事を書いた人

Akiko

日本で、11年間保育士として働いていました。自分自身の成長のためにと、ワーキングホリデーでカナダに来ました。子どもたちとの関わりを通して、保育士としての経験を活かすと共に、カナダの保育について学びたいと思います!


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す