海外のチャイルドデイケア施設にて保育ボランティアスタート!

takanori

この記事を書いた人 takanori
2015.01.11

【告知】

ホイクペディアを運営するCOSカナダ留学サポートデスクでは、 日本人保育士向けにカナダの保育園への人材紹介サービスや、 ベビーシッターとしてのお仕事斡旋サービスをはじめました! すでにたくさんの保育園から人を探していると連絡をいただいています! 保育園ボランティアを通じて良い関係が作れているからこそだと思います! 皆さん本当に感謝です。 すでにカナダにいる方、またはカナダ渡航を考えられている方はぜひこちらからご登録ください!


先日から、海外のチャイルドデイケア施設にて保育ボランティアを開始しました。

正直言うとわくわくよりも不安の方が大きかったです。 何せ保育士を目指しているわけでも、経験があるわけでもないので何をすればいいのだろう、どう接すればいいのだろうと。

ではなぜこのボランティアを始めたのか

せっかく海外に来ているのならいろんな経験をやってみよう!

 

そんなちょっとした理由から参加することになりました。 今回は週2回、午前中のみという形でやらせて頂きます。

私は9時よりスタートですが、施設は7時から始まっていて到着したころにはたくさんの子供達が来ていてみんなおもちゃ等で遊んでいます。 移民国家のカナダということもあり、いろんな人種の子がいて国際色非常に豊になっています。
もちろんその中には日本人の子も!!

 

9時よりアクティビティが始まります。 音楽に合わせてお互い名前を言ったり、曜日、月、今日の天気を質問形式で答えていきますが、

やはり英語の歌は難しい、、、、、

正直、子供達の英語を聞き取るのにも、名前を覚えるのにも苦戦中です、、

その後は2クラスに分かれて違うあくティビティが行われます。 zh2cSEIvxPkSdii1420756526_1420757001 その中で今回おもしろかったのが太陽系の惑星の名前の勉強の手伝い。 もちろん私も知りませんでした、、笑 しかしこうやって知らないことがあると、自分自身の英語の勉強にもなっているので助かります。

子供達のお昼寝の時間までで私の仕事は終了です。

 

ちなみに昼寝をするを英語で

Take a nap

といいます。

 

これから新しく発見したことや、気づいたことを紹介して、海外での保育ボランティアに興味はあるけど不安があって迷っている人、どんな感じか知りたいと思ってる方々の役に立つ情報を投稿していければと思っています。

それではまた来週!!

たかのり

 

この記事を書いた人

takanori

大学までは陸上(駅伝)一筋、卒業後ハワイにて農業インターン、その後ワーキングホリデーを利用してロッキーのホテルにてインターンを行いバンクーバーへ。保育の経験等は一切ありませんが、せっかく海外に出ているならいろんな経験をしてみようということから参加を決意。少しでも 保育ボランティアに興味がある方の役に立つような情報をお届けします。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す