”Apple”で保育!?海外保育ボランティア中のトピック

Yukari

この記事を書いた人 Yukari
2014.09.23

【告知】

ホイクペディアを運営するCOSカナダ留学サポートデスクでは、 日本人保育士向けにカナダの保育園への人材紹介サービスや、 ベビーシッターとしてのお仕事斡旋サービスをはじめました! すでにたくさんの保育園から人を探していると連絡をいただいています! 保育園ボランティアを通じて良い関係が作れているからこそだと思います! 皆さん本当に感謝です。 すでにカナダにいる方、またはカナダ渡航を考えられている方はぜひこちらからご登録ください!


こんにちは、海外保育ボランティア中のYukariです!

 

私のクラスでは2週に渡り、

Appleをメイントピックとして保育をしていました!

 

appleの構造や生り方を学習するだけでなく

Craftや色塗りなどのワークシートもappleで統一されたり

apple peelerを使ってリンゴの皮むきをして食べたりとappleづくしでした☆

お部屋の絵本もappleの本が揃えられていて、その徹底ぶりに驚きです!!

 

今日は、そのappleづくしの一部をご紹介したいと思います♪

 

 

こちらはappleの紐通し!

完成した作品も可愛らしく掲示されています(^-^)

IMG_1276

 

 

次は大きなappleの絵画です!!

リンゴの形に切り抜いた紙を重ねあわせた状態で自由に色を塗り

型を外すとキレイなappleの出来上がりです~!

↓この色使い、素晴らしいですよね!!

IMG_1271

 

 

 

こちらは子ども達に大人気だったapple sauce作り!!

まずはみんなが持ち寄ったappleをカットしていきます。

子ども達はプラスチックのナイフを使い、自分達で切っていきます。

これだと安全で保育士が必要以上に手出しをしなくて済みますね!

IMG_1260

 

そして、しばらく煮て冷ませばapple sauceの完成~☆

IMG_1264

 

このsauceがアップルパイになりました!

IMG_1268

 

 

毎日園でappleに触れ、子ども達が美味しそうに食べる姿を見ていたお陰で

最近は私もよくリンゴを買って食べるようになりました!笑(^-^)

 

私がちゃっかり影響を受けるくらいなので

子ども達にとっても、記憶に残る素敵な保育になったんじゃないかなと思います☆

この記事を書いた人

Yukari

みなさん、こんにちは。 日本で幼稚園教諭取得後、幼児~児童の英語講師として数年勤務し、その後はインターナショナルスクール(英語保育園)で働いていました。ボランティア経験で学んだ、カナダの保育についての考えやアクティビティなどをみなさんとシェアしていけたらと思います。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す