バンクーバーにも桜が咲きました。春をテーマにお花づくりアクティビティ

Tomoka

この記事を書いた人 Tomoka
2018.04.13

【告知】

Now Loading...


こんにちは。Spring is coming!!なバンクーバーで今日も保育士奮闘していましたTomokaです。バンクーバーにもたくさんの桜が咲きます!

日本の桜と同じくとても綺麗なんですが、写真でわかるようにこの曇り空…。桜をたっぷりと堪能する間もなく毎日雨が降っておりまして、更にはどしゃ降りの日もありまして、早くも桜が散りまくっております…。おそるべしレインクーバー。。。

それでも確実に春はやってきておりまして、色々なお花たちが花を咲かしております。今月のテーマはSpring!ってことで、お花をテーマに春のactivityをしてみました。

 

春のシーズンに使えるお花アクティビティ

手形で桜アート

材料:絵具(茶・ピンク)、綿棒6本1組

作り方:

1.綿棒で桜を作りましょう。輪ゴムなどで固定してくださいね。

2.手形をスタンプする。

3.手形が乾いたらひたすら綿棒で作った桜をスタンプ!

 

折り紙でチューリップ

※こちらは私が見本で作りました。

材料:折り紙(ピンク・赤・白・黄色・オレンジ・紫など)、緑のクレヨン

作り方:

1.折り紙でチューリップを折ります。

三角形に半分に折って、両端の角を上に折る感じ。

2.チューリップを画用紙に貼って、緑のクレヨンで茎や葉を描く。

画用紙でお花クラフト

こちらも私作。花びら12枚にしましたが8~10枚で十分だと思います。

材料:花びらに使う色画用紙(白、オレンジ、ピンク、青、紫、赤など)、黄色の画用紙

作り方:

1.画用紙を細長く切っておく。

2.細長く切った画用紙の端と端をのりでくっつける。花びら分先にやってしまいましょう。

3.重ねて貼っていく。

4.最後真ん中に丸く切った黄色の画用紙を貼ってできあがり。

 

まとめ

先日ご紹介した虫のアクティビティもそうですが、花のアクティビティも春ならではだと思います。これに関連して、季節についてのお話や虫や花のライフサイクルのお話もサークルタイムでできます。季節に沿ってアクティビティを取り入れるところは日本とそんなに変わりないと思います。ただ、使う材料がこちらだとトイレットロールや卵パックなど身近にあるものを使うことが多いかなと思います。日本の幼稚園だと画用紙や紙粘土が多かった気がします。日本とカナダの違いはこんなところにも出ているんですね(笑)。

この記事を書いた人

Tomoka

日本では小学校教諭を8年。子どもたちと関わる仕事をずっとしています。COSカナダ留学サポートデスクとの出会いはホイクペディアで活躍している海外保育士さんのブログが始まりでした。一度は海外で生活してみたいという夢に火が付き、意を決して小学校教諭を退職してバンクーバーに留学。COSの保育士免許書き換えサービスと現地のカレッジでの履修を通して、BC州の保育士免許を取得。30代で人生最大のチャレンジ。むしろ毎日がチャレンジの連続という破天荒ぶり。ブログを通して皆さんに勇気と笑いを届けていこうと思います。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す