ナニー(ケアギバー)プログラムの変更点について

naoko

この記事を書いた人 naoko
2018.02.06

【告知】

Now Loading...


2019年11月末の時点で、ケアギバーの永住権申請を終了するとのアナウンスがありました。

 
※本文最後に追記あり。
 
24ヶ月間の就労経験を2019年11月末の時点で満たしている必要があるため、2017年11月末までにスタートをした人までが、このプログラムで移民可能な対象者となります。
ケアギバーはホイクペディアの読者の方にもたくさんお問い合わせ頂いており、とても残念なニュースです。
カナダ移民局の原文はこちら。
 
2014年11月から始まった期間限定のパイロットプログラムである為、今回の中止は、当プログラムを永続的なプログラムに変更する為の第一ステップだという声や、何らかの代替プランもあるのではないかと予想をしている有識者もいますので、弊社でも引き続きケアギバー関連の情報収集に努めるとともに、ナニーに興味のある方の募集を続けてまいります。

突然発表された今回の中止予告ですが、24ヶ月の就労経験が必要なプログラムであるにも関わらず、約21ヶ月後の中止の発表となりました。直近3ヶ月間で仕事を始めた方も多くいますし、バンクーバーのあるBC州では子供のウェイティング期間の長期化問題や、保育料の高さが依然として大きな社会問題として残っております。いずれにせよ、今回の中止は今後色々な混乱を招きそうです。
 

来月3月11日に予定している東京、新宿でのナニーセミナーは、予定通り開催させていただきます。

当初の予定どおり、ナニーの仕事についてなどをMatsuyama Kazueさんよりお話頂きますので、カナダで子供と働きたいという方は引き続きご参加ください。
セミナーの詳細はこちら
 
セミナー当日までに本件にまつわる新情報があった場合は、そちらも併せてご案内させていただきます。

それでは、今回は少し残念なニュースのご案内となりましたが、引き続きホイクペディアの応援を宜しくお願いします。

 

<追記 2月13日加筆>
2月8日の時点で、本件に関して移民局のウェブサイトに変更がありました。
 

原文:
We are reviewing the Caring for Children and Caring for People with High Medical Needs pilot programs to determine how caregivers will apply for permanent residence after the pilots expire on November 29, 2019. We will announce the details well before the pilots expire.

These 5-year pilot programs are scheduled to expire on November 29, 2019. To be eligible to apply for them, you will need to have two years of full-time work experience as a caregiver and submit your application before that date.

The Government is committed to ensuring that caregivers continue to have a pathway to permanent residence.

 
訳:(一部省略)

当局は現在、2019年11月29日に本プログラムが終了後、ケアギバーの方がどのように永住権を申請出来るようにするか検討中です。
カナダ政府は、ケアギバーの永住権取得を継続出来るように尽力していきます。

 
まだ、確定ではありませんが、やはり何らかの追加政策がとられそうです。
現在よりも状況が良くなる場合もありますので、今後のニュースが楽しみです。

この記事を書いた人

naoko

福岡大学人文学部卒業後、カナダに留学。 MTIコミュニティーカレッジでEarly Childhood Educationを勉強。 2007年バンクーバーのデイケアに就職。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す