海外(カナダ)の保育園でボランティア体験

海外の保育園でボランティア体験!! 海外保育の現場、あなたも覗いてみませんか? ホイクペディアでは、保育を勉強中の学生さんや現役の保育士さんに向けて海外の保育園でのボランティアをご案内しております。 サイト運営において築いた現地保育園との関係を強みに、カナダ・バンクーバーエリアで多くの保育園と提携を結んでいます。 春休みや夏休み、ゴールデンウィークなどの長期休暇を利用してぜひ海外の保育ボランティアにご参加ください!

バンクーバーってどういうとこ?

バンクーバーは自然と都会の調和がとれた美しい都市。世界中から多くの人が移り住んでいます。 バンクーバーでは子供達1人1人の個性を伸ばす自由な保育を実践しています。また異文化を尊重し、英語が苦手な方にも丁寧に接する文化があり、海外初心者の方でも安心です。

こんな方にオススメ!ホイクペディアのボランティアパッケージ

  • 休みを利用して、他の人が経験したことのないことをやりたい。
  • 現地の信頼できる保育園でボランティアがしたい。
  • ただの語学留学で終わらない、使える英語を身につけたい。

ボランティアパッケージ体験者の一日例

YUUさん(19歳・専門学生)

8:00 登園して、自由遊びの時間
10:00 サークルタイム(海の生き物をテーマに皆でお喋り)
10:25 工作(野菜のスタンプの制作)
11:15 戸外遊び
12:00 手洗い・絵本タイム
12:15 給食
13:30 手遊びのワークショップに参加
14:30 図書館で勉強
17:00 帰宅後、ホストファミリーと夕食
20:00 ホストファミリーの子供とゲーム
YUUさん(19歳・専門学生)

YUUさんの留学の目的:
専門学校の夏休みを利用して、将来保育士になる前に他の人が経験したことのないことをやりたくて決めました!

YUUさんの行ってよかった:
粘度遊びを通して子どもたちとたくさんコミュニケーションが取れました。最終日には、普段あまり喋らない子どもが「ヘビの顔のパーツを作って欲しい」とお願いしてきました。
"Do you want happy mouth or sad mouth?"と聞くと"HAPPY!"と応えてくれ、それを見た職員の方に「(その子どもが)HAPPYって言っているのを初めて聞いたわ!あなたに心を許しているのね〜」と言ってもらうことができ嬉しかったです。それとボランティア期間中、子どもたちが「Teacher!」と呼んでくれたのが嬉しかったです。(笑)

Harukaさん(25歳・元社会人)

8:00 登園して、自由遊びの時間
10:00 サークルタイム(歌とフェルトシアター)
10:25 お絵描き
11:15 椅子取りゲーム
12:00 給食
13:00 学校に移動して、ボキャブラリーと発音の授業
14:50 スピーキングの授業
16:30 放課後、友達とダウンタウンのパブに行く
20:00 学校の予習・復習
22:00 英語の手遊びの動画をチェック
23:30 就寝
Harukaさん(25歳・元社会人)

Harukaさんの留学の目的:
学力UPとちょうど仕事辞めて時間ができたので、今しかない!と思いきって行きました!

Harukaさんの行ってよかった:
自分の言った事を子どもが真似するので細かいところまで勉強して、正しい英語を身につけたい!という気持ちが強くなりました。
また、語学学校の授業で各国の「飲み」文化を紹介する機会があり、そこで聞いた新しい単語や言い回しはスッと頭に入ってきました。
楽しい=英語上達の近道だと気付けたのが良かったです。

ボランティア先の保育園の様子

少人数保育のカナダでは1人1人にきちんと目が行き届くので、安心して子どもたちを見守ることができます。そのため、子どもたちが主体となって”やりたい事”をさせてあげることができます。

どんな保育園でボランティアするの?

レッジオエミリアアプローチと呼ばれる、カナダで人気のある教育法を取り入れた幼稚園を紹介しています。レッジオエミリアアプローチとは子どもの芸術性を伸ばす事にフォーカスした教育法です。たとえば園内に葉っぱや枝など自然のものを置き、子供達の自由な発想を促します。

アクティビティーも通年で決められたものではなく、子どもの興味に沿った内容で行われます。

提携先の保育園一例:

  • McGregor Child Care Centre
  • Kids & Company
  • Trinity Baptist Daycare
  • Pamela’s Little Promises
  • Tempe Tots Daycare

ボランティアパッケージに含まれるもの

  • 保育園のボランティアの手配
  • 週5日の英会話スクール
    (ボランティア先で使える英語を身につけましょう!)
  • 滞在中の医療保険
  • ホームステイ費用
  • 現役保育士による保育ワークショップ - 詳細はこちら
    (絵本の読み方や、歌の練習をしてボランティア先で披露しましょう!)
  • 滞在中の現地サポート
  • 空港へのお出迎え

ここはホイクペディアだけ!

現地で働く保育士が安心してご紹介できると判断した保育園のみをご紹介しています。
また現役保育士のワークショップや英語の学校もセットになっているので、滞在中に覚えたアクティビティを実際に披露していただけます。滞在中には現地の保育学校の見学なども手配可能です。

料金

1週間 158,000円

1番人気!まずは海外の保育園を体験してみよう。

2週間 198,000円

バンクーバー観光も楽しみたい方に最適。

3週間 228,000円

しっかりと経験を積みたい方に!

4週間 258,000円

まとまった休みが取れる方におすすめ。

まずは無料相談

※英語力に自信の無い方は低年齢の保育園をご案内する場合がございます。

※航空券の値段は含まれておりません。

※復数の園でのボランティアをご希望の方には1つの園につき別途200ドルでご案内していますが、子供達や先生との良い信頼関係を築く為にも、3週間以下の場合は1つの園とすることをお勧めいたします。

よくある質問

英語喋れなくも大丈夫ですか?
大丈夫です。もちろん積極的にコミュニケーションをとる努力は必要です。短期間ですが、英語で保育をする楽しみを感じてください。
保育士の経験がなくても大丈夫ですか?
経験がなくてもご参加いただけます。ただ実際の保育園でのボランティアですので保育経験が全くない方は、仕事内容が少し限られてしまう場合もあります。保育ボランティアをキッカケに海外で保育士を目指すという方も多いです。
ボランティア先の保育園はどんなところですか?
現地で働く保育士が安心してご紹介できると判断した保育園です。その中には現地の保育学生の実習先としても使われる保育園もあります。レッジオエミリアやモンテッソーリなどの方針を取り入れているところも人気です。
語学学校はどんなところですか?
好きな時間に授業がとれる、ドロップイン型の学校です。カナダで留学中の学生達と一緒に勉強していただくので、学校を通じて海外の友達が出来ることも。保育ワークショップでは絵本や歌、遊びの紹介もしています。
まずは無料相談

ボランティアパッケージはCOSが運営しています。

COSとは

カナダNo.1の保育に強い留学エージェント。2010年から、合計500人以上をサポートしてきました。

現地保育園との関係を強みに、カナダ・バンクーバーエリアで多くの保育園と提携を結んでいます。春休みや夏休み、ゴールデンウィークなどの長期休暇を利用してぜひ海外の保育ボランティアにご参加ください!

担当者Naokoからの挨拶

園によって違いはありますが、保育士の自主性、子供達の意思の尊重という点に関しては日本よりも重要視されていると思います。日本の保育との共通点や違う点を自分の目で見ることはとても良い経験になると思います。ぜひご参加ください!


保育ボランティアをご希望の方、興味がある方からのご相談を無料で承っておりますので、下記のLineもしくはフォームより是非お気軽にお問い合わせください!

ボランティアパッケージに関するお申し込み・お問い合わせ

から

週間

入力内容を確認



48時間内に返信が届かない場合は、メールサーバのエラー等が考えられますので、 大変お手数ですが再度お問い合わせください。
日本時間の土、日曜日にお問い合わせいただきました場合には、時差の関係上、 返信が日本時間の火曜日以降となることがございますので、あらかじめご了承ください。


ホイクペディアでは、保育園でのボランティアを経験されている方からの記事を掲載しています。
過去にボランティアをされた方のレポート記事
  また、ハロウィン、クリスマス等の季節の行事や、カナダデー、セイントパトリック、サンクスギビングなどの北米的な行事がある時期のボランティアが特にオススメです。
保育園での各行事を紹介した記事はこちら

全てのボランティア体験記を見る→