【2月1日カナダ永住権オンラインセミナー】オーストラリアワーホリからの帰国前に聞いてほしい話 | ホイクペディア | 海外保育士の留学情報サイト

【2月1日カナダ永住権オンラインセミナー】オーストラリアワーホリからの帰国前に聞いてほしい話

Haruka

この記事を書いた人 Haruka
2020.01.03

【告知】

Now Loading...


ワーキングホリデーの行き先として、カナダと並んで人気なオーストラリア。英語力アップはもちろん、日本と全く違う生活ができるワーキングホリデーは、人生観をも変えるきっかけになることも多いのではないでしょうか。その一方、ワーキングホリデーは期間が限られているので、“海外生活の軸ができた頃にビザの期限。なくなく帰国”なんてことも。帰国を前に、「せっかくだからもっと長く滞在したい」、「海外での生き方が合っているかも」と感じている方、一度カナダを検討してみませんか?

 

カナダの保育士資格書換えサポート、保育学校紹介、就職斡旋、ビザコンサルなど、カナダで保育士として働きたい方のためのサービスを提供しているホイクペディアが、今回はオーストラリアに滞在中の方を対象に『オンラインセミナー』を開催し、『日本に帰る前に一度聞いてほしい話』をさせていただきます。オンラインセミナーですので、ご自宅からお気軽にご参加ください。

 

ワーホリを終えて、そのまま日本に帰国しますか?

ワーホリ経験で身につけた英語力、チャレンジ精神や行動力、培ったことが活きる場は日本だけではないでしょう。しかしながら、ビザの規制が厳しいオーストラリアでは、ワーホリ後に長期滞在を望みながらも、ビザの問題をクリアできず帰国される方も多くいらっしゃると思います。

カナダはどうですか?

カナダの永住権申請は、オーストラリアと同様に職歴、学歴、英語力などをポイントとして評価し、高得点者に永住権を与える制度を取りますが、移民を受け入れる数が大きく違います。これが、カナダは永住権が取りやすいと言われる理由です。

  • カナダの年間移民者数 32万人
  • オーストラリアの年間移民者数 19万人

さらに、ご存知の方も多いと思いますが、15%の移民者数を減らす政策や、都市部以外に数年間住むことを条件に加えるような制度などがあり、オーストラリアの移民政策は今後さらに難しくなっていく見通しです。

オンラインセミナーの概要

形式

ZOOMを利用したオンラインセミナー
パソコン、スマートフォンどちらからのご参加も可能ですので、より多くの方にご自宅からご参加いただける形式になっております。
※画面をご覧いただくため、なるべくパソコンをご利用ください。ZOOMのご利用方法詳細は、ご参加者に別途ご案内致します。

日程

オーストラリア・シドニー時間 2020年2月1日(土) 午後12:00開始
日本時間           2020年2月1日(土) 午前10:00開始

セミナー内容
    • カナダの基本情報、バンクーバーの魅力
    • カナダに長期滞在する方法
    • 未経験でも保育士就職を目指す方法
    • ホイクペディアのサービスについて

オンラインセミナーお申込み(要予約)

こちらのセミナーは事前予約が必要です。以下のお申込みフォームに必要情報をご入力の上、送信ください。
※開催日の3日前になりましたら、セミナー用のリンクをお送り致します。



※携帯会社のメールアドレスはなるべく避けてください。
※こちらにご入力のメールアドレスに担当者よりご連絡いたします。

※既に使用している方、31歳を超えている方はNoを選択してください。






学校名

お申込みフォームを送信後、ご入力いただいたメールアドレスへホイクペディアから返信メールが送られます。そのメールが届かない場合はメールアドレスのスペルミス、メールサーバーのエラー等が考えられますので、大変お手数ですが再度お申し込みください。

この記事を書いた人

Haruka

カナダBC州の専門学校を卒業し、保育士資格を取得。卒業後はカナダで保育士として働きながら、就労ビザ、永住権を取得。現在はホイクペディアのチャイルドケアアドバイザーとして、自身の経験を元にカナダの保育の良さを広めるために日々奮闘中。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す