永住権のおはなし。 | ホイクペディア | 海外保育士の留学情報サイト

永住権のおはなし。

Chloe

この記事を書いた人 Chloe
2014.08.23

【告知】

Now Loading...


さて、今日は保育士という職業を使って取得する永住権のお話をしたいと思います。今この記事を読んでいる保育士さん、保育士のたまごさんでなおかつ海外に進出したい・・・でもお金が・・・なんて不安を抱えてる人たちには最後まで読んでもらいたいなぁー。

 

IMG_20131209_135558

 

PERMANENT RESIDENCY-永住権

さて、早速本題なんですが、永住権とはなんだ?というかたもいるかもしれないので簡単に説明すると、まさに読んで字のごとく、カナダに永住する権利なだけで、カナダ人になったりするわけではありません!でもカナダ人とほぼ同じ権利を持つことができます。(選挙権がないのと、国にとって重要な職務ー国連だったり政治家だったりーにつけないという2つの制限はある。)  

お得がいっぱい

そしてこの永住権を取ればお得なことがたくさん!   たとえば保険。バンクーバーのあるBC州は住んでいる人皆加入できる保険があるので関係ないんですが・・・トロントのあるオンタリオ州では、現地の保険にカナダ人もしくは永住権保持者のみ加入できることになっていて、しかも保険料がタダ!!!無料で病院にかかることができるし手術だってタダ!!!オンタリオ州では留学生は、この保険には加入できない・・・。BC州は留学生でもお金を払って現地の保険に加入が可能。

 

授業料が安くなる?

そしてもう一つなんといっても魅力的なのは学校の授業料が格安になるということ!! 公立の小学校から高校までは授業料はタダ!!そして私たちに最も関係あるのは高校卒業後ですよね。 実はこちらのカレッジ、大学、専門学校には、カナダ人や永住者とは別で留学生用の少しお高めな授業料が設定されています。その額はなんと一般の授業料の約2倍!!時にはそれ以上になることも・・・!!   同じ内容を学んで、取得できる資格も同じなのに倍の授業料を払わないといけないなんて!!と留学生の時はそう思っていました。 ただし!そんな悩みも永住権を取得してしまえば一気に解消されます!! 永住権を取ってしまえば扱いはカナダ人とほぼ同じ!なので授業料も地元の学生が払うお安めの授業料で済んじゃうんです☆

それだけが永住権保持者の特権ではありません! こちらの大学では、フルタイム学生(ほぼ毎日学校に通うこと)になるのかパートタイム学生(1学期1コースから授業をとれる。)になるのか選べます。

 

パートタイム学生とは?

パートタイム学生はすでに仕事を持っていたりして毎日学校に通えない人が、仕事の合間に1学期1,2コース取っている人が多いです。カナダでは、子育てが一段落した主婦の方や、キャリアアップのために社会人の方が大学に通うことが普通なんです。 学生ビザでくると、このパートタイムというチョイスはありません。ビザを発行してもらうにはフルタイムでないといけないのですが(ワーホリは別)永住権を保持していると、働きながら学校に通うことができる、つまり収入を得ながら学校に通うことができるんですねー。   rps20140823_053344_779   実は私もトロントに引っ越ししてから保育士として働きながら大学に通い始めました。 ディプロマ(準学士号)で大学を卒業したときに、本当はディグリー(学士号)をとりたいという思いはあったのですが、金銭的に厳しかったので、「永住権をとったらまた学校に通い直そう」とずっと思っていて、今回思い切ってトロントに引っ越して大学に戻りました!!

実はカナダには4年制の幼児教育学部をオファーしている学校がノースバンクーバーとトロントに1校ずつ、つまりカナダに2校しかないのです・・・。

この度無事に、長かった入学審査もクリアして、9月から幼児教育学部3年次に編入することが正式に決まって一安心。久々に見る履修コースリストにどきどきわくわく!なのでこれからホイクペディアでこちらの大学の話なんかもしていきたいと思います☆

 

さて、自分の話で脱線してしまいましたが、保育士という職業を利用し永住権を取得してからさらに学校に通うという選択肢もある!いうことが言いたかった笑

 

特に保育士は、とっても永住権が取りやすい職業で、いろんな永住権申請方法があります。少しでも「とりたいなー」と思っている人は挑戦するだけ価値はある!と私は思います!

 

保育士で永住権を取得して、可能性をどんどん広げていこうー!!!

この記事を書いた人

Chloe

バンクーバーアイランドにある州立大学のECEプログラム卒業後、ECEフルライセンスを取得し、Infant and Toddler Daycare、Junior Kindergarten等様々な保育施設で保育士として働く。永住権を取得し、保育士経験6年目となった2014年に心機一転、トロントに渡り、幼児教育のBA(学士号)取得を目指し州立大学3年次に編入。現在、大学生と保育士の2足のわらじをはいて毎日奮闘中!


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す