まさかの外出禁止令!?カナダの保育所は気温に厳しい? | ホイクペディア | 海外保育士の留学情報サイト

まさかの外出禁止令!?カナダの保育所は気温に厳しい?

Chloe

この記事を書いた人 Chloe
2014.08.30

【告知】

Now Loading...


先週同僚とトロントも秋がもうやってきたかーなんて話すくらい涼しくなってきたと思ったら今週はまたまた真夏のように暑い日がもどってきました。

 

前回もカナダの暑さを乗り切る方法を紹介したりしたんですが、今日もまた夏のネタを紹介したいと思います。

 

HEAT WARNING

 

先日トロント全域にHEAT WARNINGという警告が出されました。

「暑すぎるから皆さん気をつけなさいよー。特にお年寄りや子供はねー」

みたいな感じの警告。この警告は日本でも朝のニュースや新聞のお天気コーナーなんかで出されると思うんですが、カナダでも政府からテレビを通じて発表されます。

 

ただ、その基準が日本人には考えられない!なぜなら気温30度近くでも出ちゃうから!!

 

湿度とあわせて体感気温を基準に警告が出されているみたいなんですが、この間出されたヒートウォーニングでは、湿度とあわせて体感気温は40度です!と発表されました。ですが、日本のじめじめな暑い夏を知っている私にとってはなんとも過ごしやすい夏のとある1日だったわけで、どうやって体感気温をはじき出しているんだろうか?とすこし疑問に思いました笑

 

このヒートウォーニングがでると、保育施設によっては外にでるのを禁止します。私の働いている施設でも施設長から今日は外出一切禁止!とお達しが・・・。 エナジー有り余ってる子供達は時間がたつにつれどんどんアクティブになってくるし、けんかも増えるし、声はでかくなるしで、先生も子供達もへとへとな1日でした。

 

これぐらいで屋内に閉じこもってたら日本の子供達は夏の間ずっと屋内で過ごさないといけなくなるよー・・・と思ったり。 まぁここはトロント。カナダ。なので日本と比べてもしょうがないんですが、暑いときにはどんな装備が必要か、どんなことに注意したらいいか、どうすれば安全にお外遊びができるかというのを学ぶにはもってこいの機会なんだけどなーとも思ったり。子供達の安全第一!という考えゆえの方針なので理解は十分できますが!

 

ただ、私が働いているもう一つの施設では子供達はがんがん外で遊んでいたので、施設によってこんなにも違うのか!とあらためて気づかされた日でした。

 

どの施設で働くか、自分の子供をどのプログラムに入れるかを考えるときにはぜひ一度園の教育方針や独自のルールに絶対目を通すべきだな!と思いました☆

 

photoここちらの写真は、私の働いている園の男の子のおしゃなヘア☆流れ星型にシェイブされたお気に入りヘアだそうです☆おもわずパシャリとしてしまいました!

この記事を書いた人

Chloe

バンクーバーアイランドにある州立大学のECEプログラム卒業後、ECEフルライセンスを取得し、Infant and Toddler Daycare、Junior Kindergarten等様々な保育施設で保育士として働く。永住権を取得し、保育士経験6年目となった2014年に心機一転、トロントに渡り、幼児教育のBA(学士号)取得を目指し州立大学3年次に編入。現在、大学生と保育士の2足のわらじをはいて毎日奮闘中!


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す