海外保育ボランティア先のデイケアで子供達に言われた嬉しいフレーズ"Do you feel better?" | ホイクペディア | 海外保育士の留学情報サイト

海外保育ボランティア先のデイケアで子供達に言われた嬉しいフレーズ”Do you feel better?”

過去のボランティアさん

この記事を書いた人 過去のボランティアさん
2014.05.27

【告知】

Now Loading...


 海外のデイケアで保育ボランティア中のSakiです。

先週風邪をひき、なかなか治らずデイケアのボランティアを一週間おやすみしてしまいました。

やっと完治し久しぶりにボランティアに行けることになった水曜日。子ども達に会えるのをとっても楽しみにしてデイケアに向かいました。

入り口を入ってすぐ、ひとりの子が私を見つけ“Teacher Saki~!”と言うと、周りの子も私に気づきみんなで駆け寄ってきてハグしてくれました。

Do you feel better? We missed you

体調はよくなった?先生に会いたかったよー!

と言ってくれて、みんな心配してくれていたんだなぁと感じました。”心配させちゃってごめんね”という気持ちと同時にこんなに嬉しい気持ちになれて幸せでした。

 

そしてその気持ちを込めて心から“Thank you♥”と伝えました。

 

一週間のうちにあった出来事をたくさんお話してくれたり、絵を書いてくれたり。

一瞬にして元気を取り戻しました。みんなに会えなかった一週間分、たくさんお話、お外で追いかけっこ…思いっきり遊びました!:)

 

気持ちも体力もいる保育の仕事。うまくいかないことも注意をすることもあるけれど、そんな子ども達に元気付けられて楽しんでできるやりがいのある仕事です!

この記事を書いた人

過去のボランティアさん

2014年以前に投稿頂いた記事は「過去のボランティアさん」の記事としてアーカイブさせていただいています。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す