カナダの保育士免許、幼稚園教諭資格の書き換えサービス

保育士免許を書き換えてカナダで働いてみませんか?

カナダのバンクーバー(BC州)では日本の保育士免許、幼稚園教諭資格を書き換えることが可能です。もちろん日本の免許は失効しません
日本で保育士さんもしくは幼稚園の先生をされている方、日本の保育士免許・幼稚園教諭資格を書き換えて、ぜひカナダで働いてみませんか?

 

※かなり長いページになってしまいましたが、免許書き換えについて詳しく説明しているので、みなさんぜひ最後までご一読ください!

カナダ・バンクーバーで保育士として働く5つのメリット

日本の保育士免許を書き換えて、カナダで活躍されている保育士さんはたくさんいらっしゃいます。なぜみなさんバンクーバーで働こうと思ったのか、大きく分けて5つの理由があります。

1人1人に向き合う時間がとれる!
1-2歳(子ども4人:保育士1人)3-5歳(子ども8人:保育士1人)。日本に比べると保育士1人に対する子どもの人数が約1/3です。
子ども主体の保育ができる!
子どもたちがやりたいことをやらせてあげることができます。子どもに合わせた保育ができます。
ギスギスした人間関係に悩まされない!
フレンドリーな職場環境と、保護者とは対等な関係です。問題になりやすい福祉に関わる領域はChild Youth Care Workerという社会福祉のような職業の方が介入するので、保育士は保育に集中でき、健全な労働環境に繋がっています。
大変な書類仕事はほぼゼロ!
月案、日案、連絡帳といった、事務作業や書類作成はなく、先生達が共有する一冊のノートのみ!
給料・待遇が良く、長期休暇もとりやすい!
バンクーバーの保育士の時給は約14〜22ドル(1200〜1950円)。週の労働時間は35〜40時間で、残業もほとんどありません。福利厚生も充実していて、長期有給休暇も取りやすくなっています。
日本だと、私立保育園に勤めた場合、20代平均の年収は273万、30代は275万となっています。

BC州の保育士免許・幼稚園教諭資格の書き換えについて

免許の書き換えは免許書を英語にするだけじゃないんです!

カナダのBC州で保育士免許・幼稚園教諭資格の書き換えをするためには日本で取得した資格の種類ではなく、免許を取得した日本の短大・大学の単位を審査し、カナダの保育士免許取得に必要な単位をすでに持っている事を証明します。

具体的には、日本の短大・大学からカナダの機関(ICES)に単位変換依頼書を送付し、その結果を免許発行機関(BC保育庁)で承認・査定する必要があります。そのため、申請開始から6ヶ月-1年ほどかかります。
カナダの審査機関に提出する6種類の書類は、全て英語で用意しなければなりません。

英語に不安がある人はホイクペディアの書き換えサービスをチェック!

免許書き換えサービスはこちら

免許書き換えの流れと3つの落とし穴

ホイクペディアでは今まで200人以上の保育士免許、幼稚園教諭資格書き換えのご相談を受けてきました。ここでは免許書き換えの流れと、皆さんがよくはまる落とし穴を3つ紹介します。

一般的な申請の手順

STEP1.資料作成と申請

一般的な免許書き換えの資料

落とし穴

申請書類を用意する英語力が足りない!!
公的機関の書類なので、専門的な語彙力も必要になります。また、大学によっては申請に必要な書類を英語で用意してくれない場合があり、自分で翻訳する必要があります。 また申請書類に不備があり”単位不十分”と判断された場合、異議申し立てをして追加書類を提出する必要があります。その際に電話で直接連絡して、単位不足と判断された理由、必要な追加書類は何かをしっかり聞き出すための英語力が必要になります。

STEP2.カナダの保育士資格を満たしているか査定

  1. 卒業した学校が、カナダの機関(ICES)に単位変換依頼を送付し、日本で取得した単位が、カナダではどの単位になるのか確認・変換します。
  2. 免許発行機関(BC保育庁)が、ICES が変換した単位をもとにカナダの保育士資格を満たしているか査定します。

落とし穴

全ての人が免許書き換えに必要な単位が足りているとは限りません!
日本の保育士免許、幼稚園教諭資格を持っているからといって、全ての人が免許書き換えに必要な単位が足りているとは限りません。単位が足りない場合は不足分を補うために現地の学校で授業を受ける必要があります。

STEP3.結果待ち

提出した書類に不備はないのか、単位は足りているのかなどのチェックが行われます。カナダのBC州に必要書類を送ってから単位査定に最低6ヶ月程度かかります。もし単位が足りていない状態で申請をスタートしてしまうと、申請の期間(およそ6ヶ月から1年)を無駄にする事になりかねません。

落とし穴

個人でやると後回しにされ続けるケースがある?!
保育士免許、幼稚園教諭資格の書き換えだけに限った話ではなく、カナダの書類申請のプロセスは日本と比べてしっかりしていません。カナダでどのような査定が行われているかを知らずに個人で申請を行うと、余計に査定に時間がかかってしまうため、後回しにされ続けるケースがあります。

確実な免許書き換えを
ホイクペディアが全面サポート!

ホイクペディアの保育士免許書き換えサービス

日本の保育士さんがご自身で保育士免許書き換えするのは難易度が高く、もし成功した場合でも1年以上かかってしまうケースがあります。ホイクペディアではそんな保育士さんの悩みを解決すべく保育士免許、幼稚園教諭資格の書き換えサービスを始めました。

ホイクペディアの免許書き換えサービスでは、保育士さんが免許書き換えに必要なものが全て含まれます。

申請前の無料査定
ホイクペディアでは保育士免許書き換えの申請を始める前に、免許書き換えが可能かどうか判断するため無料査定を行っています。査定結果をもとに、免許書き換えを実現するためのカウンセリングを行います。
申請資料作成・英文翻訳サポート
免許書き換えのプロセスの中で申請資料作成が最も重要なポイントです。
例えば、本来申請すべき任意科目の単位を大学の判断で申請しないことがあり、それが免許書き換えの失敗に繋がるケースがあります。
ホイクペディアでは大学側の提出書類作成、英文翻訳を全面サポート致しますので、そのようなミスを防ぐことができます。
関係機関への連絡代行
短大・大学への申請資料に関する連絡や、大学がカナダ政府へ連絡する際のサポートを行います。
単位不足時のコンサルティング
無料査定を通して必要な単位が足りず、免許書き換えが難しいと判断した場合、書き換え申請中にカナダ国内にて必要科目を受講して頂く可能性があります。その際の学校を紹介させて頂きます。
また、単位が足りない場合でも書き換え申請をすることで学費と期間を大幅に削減できるケースもあり、日本で取得した単位を無駄にすることなく、最短で保育士免許を取得できるルートをご提案します。
お仕事紹介も受けられます
日本人保育士向けにカナダの保育園への人材紹介サービスや、 ベビーシッターとしてのお仕事斡旋サービスをはじめました!

ホイクペディアで申請をする場合の手順

STEP1.事前無料査定

実際の申請前に、私たちのデータベースより書き換えがどの程度現実的かを調べます。

STEP2.カウンセリングホイクペディアだけ

事前査定の結果をもとにベストな進路を決定します。単位が足りなさそうな場合は、カナダの学校を紹介することもできます。

STEP3.資料作成と申請ホイクペディアが全面サポート

ホイクペディアの免許書き換えの資料

ホイクペディアの3つの約束

  • 書き換えが成功しやすいような書類作りをします
  • 資料作成期間を短くします
  • 申請書に不備がないように確認をします

STEP4.カナダの保育士資格を満たしているか査定

  1. 卒業した学校が、カナダの機関(ICES)に単位変換依頼を送付し、日本で取得した単位が、カナダではどの単位になるのか確認・変換します。
  2. 免許発行機関(BC保育庁)が、ICES が変換した単位をもとにカナダの保育士資格を満たしているか査定します。

STEP5.結果待ち

提出した書類に不備はないのか、単位は足りているのかなどのチェックが行われます。カナダのBC州に必要書類を送ってから単位査定に最低6ヶ月程度かかります。

現地でのお仕事紹介もできます!

日本人保育士向けにカナダの保育園への人材紹介サービスや、 ベビーシッターとしてのお仕事斡旋サービスをはじめました!免許書き換えができた方には、現地でのお仕事を紹介することもできます。

免許書き換えサービスの料金

$1,200税別

事前無料査定、カウンセリング、資料作成全面サポート&代行

英語力に不安がある人必見!ワーホリパッケージのご案内

英語力に不安があるけど保育士としてカナダで働きたい!

そんな方におすすめなのがワーホリパッケージ。ワーキングホリデービザが使える方向けに、免許書き換え+語学学校3ヶ月以上+ホームステイ2ヶ月を合わせてお申し込み頂くと、書き換えサービス料が1200ドルから800ドルに!!!

オトクなワーホリパッケージ割引

price

ワーホリパッケージにお申し込み頂くと、免許書き換えサービス料が400ドル割引に!!!

ワーホリパッケージに関する詳細・質問はお気軽に!

ワーホリパッケージの
お問い合わせはこちら

ワーホリパッケージの内容

語学学校のご案内
保育士として現地就労を視野に入れた語学学校をご紹介します。やみくもに広く浅く英語学習をするのではなく、保育士として活躍するために必要な英語力を身につけることができます。
ホームステイ手配
英語力を伸ばすためには英語環境に身を置き、現地の文化を知ることがとても重要です。雑談、食事、家事のお手伝いをするときに使うちょっとした言い回しが、保育士として働く際に活きることがたくさんあります。
ボランティア手配(無料)
現地で働く保育士が安心してご紹介できると判断した保育園で、ボランティアを体験して頂けます。市内の50件以上の施設を実際に訪問し、アクセスの良さ・アクティビティ充実度・施設内の清潔感・スタッフの対応などをポイント制で評価し厳選した施設です。
保育ワークショップ(無料)
ホイクペディアを運営するCOSカナダ留学サポートデスクでは、毎週、絵本の読み聞かせ、キッズソングやデイケアでのアクティビティを紹介するワークショップを開催しています。バンクーバー市内のデイケアで活躍する現役の日本人保育士とカナダ人保育士が、英語の発音や絵本を上手に読むコツなど、保育の現場で役に立つノウハウをシェアします。
滞在中の現地サポート(無料)
2010年から、合計500人以上の保育士留学を支援してきたノウハウをもとに、カナダ現地での生活に関するサポートはもちろん、保育士として現地就労するためのカウンセリングもさせて頂きます。

よくある質問

免許書き換えは自分でできますか?
渡航までに1年以上の余裕があり、英語力にかなり自信がある場合を除いて、おすすめしていません。申請書類を用意するための英語のリーディング&ライティングスキル、申請に不備があった際の単位不足と判断された理由・必要な追加書類を聞き出すための英語力が必要になります。
カナダで保育士として働くために必要な英語力は?
TOEIC 750点以上あれば望ましいですが、まずは語学学校に通って英語力を伸ばしてから保育士として働かれている方も多くいらっしゃいます。英語力に不安がある場合は、ワーホリパッケージをオススメしています。

ボランティアパッケージはCOSが運営しています。

COSとは

COSのスタッフ

カナダNo.1の保育に強い留学エージェント。2010年から、合計500人以上をサポートしてきました。現地保育園との関係を強みに、カナダ・バンクーバーエリアで多くの保育園と提携を結んでいます。

担当者Naokoからの挨拶

担当者Naoko

たとえ英語や保育が不慣れでも、スタッフも子ども達も笑顔で受け入れてくれますし、この経験が今後の自信にも繋がると思います。ホイクペディアの免許書き換えサービスが皆さんの新しい挑戦へのきっかけになれば幸いです。


免許書き換え・ワーホリパッケージに関するお問い合わせ

保育士免許、幼稚園教諭資格の書き換えに興味がある方からのご相談を無料で承っておりますので、下記のLineもしくはフォームより是非お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム



※受信可能なEメールアドレスを入力してください


※該当する項目をすべて選択してください





※既に使用している方、31歳を超えている方はNoを選択してください。

※該当する項目をすべて選択してください

ホイクペディアでは、48時間内のメール対応を心がけています。
48時間内に返信が届かない場合は、メールサーバのエラー等が考えられますので、
大変お手数ですが再度お問い合わせ下さい。
※日本時間の土、日曜日にご連絡いただきました場合には、時差の関係上、
返信が日本時間の火曜日以降となることがございますので、あらかじめご了承ください。