がいよう

海外の保育を日本へ
日本の保育を海外へ

~ホイクペディアのしたいこと〜

ホイクペディアは、日本または海外で活躍する保育士によって海外保育のいい所、日本保育のいい所を未来に繋がる子供達に活かそうという願いを込めて作られています。

なぜカナダ・バンクーバー?

画像01

グローバル化する現代社会で、保育士として子供達にできることは何か?
保育士は子供たちの身の回りのお世話だけが仕事な訳ではありません。
知的・情緒の発達も著しい幼児期に、人生のしっかりとした土台を作る一番大事な教育を任されているのが保育士です。
保育士も広い視野で、日本だけでなく海外のいい所を取り入れ、日本のいい所は海外に発信していく、そのためのホイクペディアです。

ホイクペディアにできること 〜3つの提案〜

画像03

短期プラン

最短で1週間から、カナダの保育園でボランティアをしてみませんか?
カナダ人保育士、カナダで働く日本人保育士のワークショップも受講出来るので、日本に帰っても役立つことも多いです。
保育学校に通う学生が海外の保育に早い段階で触れる事で視野を広げる為や、
すでに数年の経験のある保育士の方が、自分の保育感を見つめ直す為など、多くの方にご利用いただいています。
詳しくはこちらから。
http://hoikupedia.com/volunteertour/

中期プラン

お持ちの方は保育士免許を書き換えて、カナダで保育士として働いてみませんか?語学学校に通いながら英語の勉強をしつつ、保育園でボランティア。
最初は複数の保育園での臨時ヘルプからが多いですが、そのままフルタイムの仕事をもらえる事も少なくありません。お給料をもらいながら、責任をもって海外で働く経験は必ず帰国後大きな武器となります。
免許書き換えのページはこちら。
http://hoikupedia.com/license_transfer/

長期プラン

カナダでの経験では物足りないという方にはこちらのプラン。
最初から現地で長期的に働きたいという方向け。
就労ビザや、永住権取得を前提にホイクペディアスタッフが入念に計画のお手伝いを致します。
永住権取得の為の必要条件を、どのように満たしていくかがキーとなります。
英語力向上や、現地の学校への就学など様々角度から目的達成に協力致します。

まずは無料相談

カナダの経験を経て、日本やカナダで活躍している人たち

ディでは海外で活動する現役の保育士さんや保育ボランティアさんの協力のもと、海外の保育に興味のあるみなさんに役立つ情報を日々発信しています♪
ホイクペディアを通じて、今までにたくさんの方が保育留学や海外での保育ボランティアに参加されています。
あなたも留学や海外保育ボランティアを通じて、海外の保育を覗いてみませんか?

海外保育ボランティアさんの一覧を見る→