カナダで保育士をしていてよく聞く赤ちゃんの「Teething」とは?

may

この記事を書いた人 may
2017.11.11

【告知】

ホイクペディアを運営するCOSカナダ留学サポートデスクでは、 日本人保育士向けにカナダの保育園への人材紹介サービスや、 ベビーシッターとしてのお仕事斡旋サービスをはじめました! すでにたくさんの保育園から人を探していると連絡をいただいています! 保育園ボランティアを通じて良い関係が作れているからこそだと思います! 皆さん本当に感謝です。 すでにカナダにいる方、またはカナダ渡航を考えられている方はぜひこちらからご登録ください!


皆さんこんにちは。カナダで保育士をしているmayです。
0〜2歳児の部屋で仕事をするようになって約半年が経ちました。
フルタイムで保育士をするようになり、
親御さんと話をする機会も増えてきた中で、
実はとてもよく聞くようになった言葉があります。
 
それは「teething」。
 
「今この子teethingだからちょっとご飯食べないかもしれないけど・・」
「Teethingのせいで熱が出ちゃったと思うんだけど風邪ではないので・・」
「Teethingで泣いたり寝なかったりするかもしれないけど・・」
 
Teethingって、何!(笑)
 
最初Teasing(からかう・おちょくる)って言ってるのかなと思ったのですが
でも何回聞いてもTeethingって言ってるので、調べてみました。
 

”Teething”とは

「歯が生えてくること」でカナダでは痛みが伴うと考えられています。
つまり「歯が生えてきはじめて痛いから赤ちゃんがぐずったり泣いたりする」
というのが一般的な考えです。
痛みや辛さだけでなく、熱がでたり鼻水がでたり、それって風邪じゃないの?
という症状もTeethingだと考えられたり、睡眠が不規則になったり
ごはんを食べなかったりするのもTeethingによっておこる行動の一種と考えられたりもします。


 
日本ではあまり聞いたことがなかったのですが、
確かにもしかしたら歯が生えてくるというのは痛いことで
赤ちゃんが不快に感じるというのは一理あるのかもしれません。
我々も親知らずで悩まされたりしますもんね。
あとは発熱はなんとなくわかりますが、鼻水は・・ちょっと不明。
まあとにかく、親御さんが「Teething」のせいかもしれないので
といっていたら、普段と様子が違っても気にしすぎなくてもOK。
 
年齢的には感覚値として1歳前から1歳半くらいの子たちに
よく当てはめられている気がします。
 
また、Teethingの症状を和らげるために、
冷却ジェルが入ってる凍らせたおもちゃをかませたりすることもあるようですが
薬などもあるようです。
 
同じ人間として発育していても、国が違えば捉え方が違うこともあるんだなと勉強になりました。
それにしてもTeething、日本人の私からすると不思議な感覚!
もしかしたら日本でもそういう認識はあるのでしょうか?
また何かこのような北米と日本の違いがあれば、シェアして行きたいと思います!
 

この記事を書いた人

may

カナダ・バンクーバー近郊にある公立大学Capilano Universityで保育を勉強。日本では広告業界で働いていたので保育関連の知識や経験はゼロでしたが、卒業後無事フルタイムの保育士として現地の保育園に就職しました。移住を目標にカナダへ来たので、次の目標は永住権取得。ビザや永住権に関するトピックにも触れながらカナダの保育についての生の情報をお届けします!


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す