カナダでベビーシッター!時給は?探し方は?ビザは?

may

この記事を書いた人 may
2016.10.04

【告知】

ホイクペディアを運営するCOSカナダ留学サポートデスクでは、 日本人保育士向けにカナダの保育園への人材紹介サービスや、 ベビーシッターとしてのお仕事斡旋サービスをはじめました! すでにたくさんの保育園から人を探していると連絡をいただいています! 保育園ボランティアを通じて良い関係が作れているからこそだと思います! 皆さん本当に感謝です。 すでにカナダにいる方、またはカナダ渡航を考えられている方はぜひこちらからご登録ください!


カナダで保育を勉強しているmayです。夏休みももう終わりですが、私はベビーシッターや保育園のサブの教員として働いていました!日本で保育士をしていた方や、子供に関わる仕事がしたいと思ってカナダにいらっしゃる方々の中には「ベビーシッターの仕事がしたい!」という方も多いようなので、今回はベビーシッターのお仕事について少しご紹介しようと思います。

カナダでベビーシッターの仕事をするメリット

まず、カナダで保育士として働くにはカナダの保育士免許が必要。日本の保育士を書き換えることは可能ですが、書き換えに半年から1年かかるので、例えばワーキングホリデーですでに渡航されている方は書き換えても滞在中には書き換えが間に合わないというのが現状のよう。(※出発前に書き換えを始めれば、ワーホリビザとカナダの保育士免許で、カナダで保育士として働くことが可能になるのでもし今からいらっしゃる方は書き換えてから来ることをおすすめします!詳しくはこちら)その点ベビーシッターは保育士資格無しで保育士に近い仕事ができるのが最大のメリット。
もちろんご家庭によっては保育士の資格を持つ人を優遇したりするところもありますが、もし日本で保育士の仕事をしていた方なら履歴書にも書けますし、仕事も見つけやすいと思います。

どのようにベビーシッターの仕事を見つけるか

私はオンラインのベビーシッター検索サイトに登録をして探しました。ケアギバーのお仕事でカナダに移民された方もインタビュー内でお仕事をどうやって探すかを紹介されていましたが(詳しくはコチラ「ケアギバーとしてカナダの永住権を取得された方にインタビュー!」)、ベビーシッターも同じような感じだと思います。私の使用していたサイトは、Mybestsitter.comというサイトと、Care.comというサイトでした。Mybestsitterの方は日本語のサイトが主のようなので、日本語と英語両方で登録ができます。結局私はMybestsitterの方で連絡をいただくことが多かったのですが、日本人のご家庭からご連絡をいただいたり、日系2世、3世で日本語はしゃべれないけど日本人の人にお願いしたいというご家庭から連絡をいただいたりなどということが多かったです。最終的には日本人ご夫妻のお子様お二人と、奥様が日系3世のカナディアンのご家庭のお子様二人の2家族で夏休みの間はお仕事をさせていただきました。

ベビーシッターとしての求人はどれくらいある?

私個人的には、「バンクーバーの地元の公立大学で保育を勉強している学生」ということを売りにしていたからか、結構ありがたくも連絡をいただくことが多かったです。スケジュールが融通きくようであればお仕事のチャンスはたくさんあると思います。日本ででも保育の経験がある方はもちろん、もし保育の経験がない方でも保育関連のことで何か少しでもアピールできることがあればどんどんアピールしちゃえばいいと思います。(年の離れた兄弟がいていつも面倒を見ていた、とか甥っ子姪っ子の面倒をみていたのでオムツ替えなど得意、とか子供に関わるボランティアをしていたとか)
求人自体に関しては、現在バンクーバーの保育園はどこもいっぱいで待機児童も多いので、特に二人以上お子さんのいる家庭はベビーシッターを、というところも多いと思います。

ベビーシッターのお給料は?

こればかりはまちまちです。BC州の最低賃金が2016年9月16日現在$10.85なので、最低でも$11。相場は$12〜15あたりかなと感じますが、経験やスキルなどにもよるので、これよりたくさんもらってる方もいると思います。小売店などでのアルバイトになるとだいたい最低賃金からのスタートになるので、飲食店以外の小売店よりはお給料はいいのではないかなと思います。

ベビーシッターの仕事内容は?

これはご家庭によります。簡単な家事もお願いしますというご家庭もあれば、家事は必要なく、子供の面倒だけ見ていてほしいというご家庭も。私の行っていたご家庭は、「自宅勤務なので仕事中家にはいるが子供を見ていてほしい」というところもありました。(ただしそこのご家庭のお子さんがまだ生後2ヶ月だったため、どちらにしろ授乳なども必要だったんですけどね)子供のお昼寝中は休憩時間にしてくださいというご家庭もあると思います。または学校に行くくらいの年齢の子どもたちだと学校までのお迎えから始まったりもします。(バンクーバーは一般的に12歳以下の子供は大人と一緒にいなければいけないようです。なので子どもたちだけで家にいたり遊びに行ったりすることができません)あとは子どもたちと公園に行ったり、家の中で遊んだり。自分が学んだ保育の理念を生かしながら仕事ができるのがいい点。あとはカナディアンのご家庭だと英語での会話になるので、留学生にとっては英語をしゃべるよい機会にもなります。

ワーホリビザでも働ける?

答えはYESです。保育園のように無犯罪証明書をとったり資格を申請したりなどがいらない場合も多いので、探し始めて早ければ数日で面接、採用などということも可能ではないでしょうか。(もちろんご家庭によっては無犯罪証明書やリファレンスという参考人の提出も求められる場合はあります)。私の持っている学生ビザは、週20時間までであればベビーシッターの仕事ができます。あとはビザのサポートをするからフルタイムでナニーをしてほしいというご家庭もあるので、移民などにはまだまだナニーのお仕事も選択肢としてアリかなと思います。

カナダでワーキングホリデーをされる予定の方も、留学生の方も、ベビーシッターのお仕事はやりがいもあるしお給料も悪くはないのでぜひ参考にしていただければなと思います♪

この記事を書いた人

may

カナダ・バンクーバー近郊にある公立大学Capilano Universityで保育を勉強。日本では広告業界で働いていたので保育関連の知識や経験はゼロでしたが、卒業後無事フルタイムの保育士として現地の保育園に就職しました。移住を目標にカナダへ来たので、次の目標は永住権取得。ビザや永住権に関するトピックにも触れながらカナダの保育についての生の情報をお届けします!


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す