カナダのマニトバ州で保育士をするのに必要な第一歩

may

この記事を書いた人 may
2016.04.30

【告知】

ホイクペディアを運営するCOSカナダ留学サポートデスクでは、 日本人保育士向けにカナダの保育園への人材紹介サービスや、 ベビーシッターとしてのお仕事斡旋サービスをはじめました! すでにたくさんの保育園から人を探していると連絡をいただいています! 保育園ボランティアを通じて良い関係が作れているからこそだと思います! 皆さん本当に感謝です。 すでにカナダにいる方、またはカナダ渡航を考えられている方はぜひこちらからご登録ください!


こんにちは、カナダで保育の勉強をしているmayです。
 
さて、実習が終わり、夏セメスターが始まるまでの間2週間ちょっと春休みだったのですが、その間にマニトバ州のウィニペグというところへ行っていました!
 
ウィニペグは冬はマイナス20〜30度にもなる極寒地ですが、人口はバンクーバーよりも多く(ただしバンクーバーはノースバンクーバーやバーナビーなどの人口も多いので、周辺都市を足すともちろんバンクーバーの方が人は多いです)まあまあ大きな街。

P1220717 P1220712

観光スポットはあまりないですし、バンクーバーのように大都会ではないですが、一通りお店はあるしバスもたくさん走っているし気候を除けば生活自体はしやすい街だと思います。留学生もほとんど見かけないので、英語を勉強したい人にはいい環境なのかも。
 
私は夏休みにもウィニペグに来る予定なので、保育士として働ける場所またはボランティアできる場所はないかなあと少しリサーチしてみました。
 
まずは保育園探し。私が学んでいるReggio Emiliaに近い理念の保育園を2つ選んで電話してみました。どちらでも言われたのが「ボランティアは歓迎だけど、Criminal record checkとchild abuse checkは受けてる?」ということ。
 
BC州では保育園で働くまたはボランティアをする場合、Criminal record check(無犯罪証明)をしなければなりませんが、マニトバ州に来るとマニトバ州のCriminal record checkをしなければならないそう。加えて、child abuse registry check(無虐待証明)を受けなければならないとのことでした。さっそくインターネットで調べてみたのですが、Criminal record checkが3〜4週間、Child abuse registry checkが4〜6週間かかるとのこと・・。夏に来てから申請していては遅いので、今回の滞在中に申請してから帰ることにしました。
 

[Criminal Record Check]
IMG_0712
申請場所:Winnipeg Police Service
151 Princess Street, Winnipeg, MB R3C 2Z7
 
費用:$43.25
 
必要なもの:ID2種類。BCのIDもIDとしては使えますがウィニペグのアドレスがIDに載っていなければプラスでウィニペグに住んでいると証明できる書類が必要。(家賃や携帯電話の領収書など、ウィニペグの住所が載っていればOK)例)パスポート+マニトバ州の保険証、パスポート+BCの運転免許証+家賃の領収書など
 
その他:Criminal Record Checkはvulnerable sectorと普通のと二つ種類がありますが、保育園で働く場合はvulnerable sectorの方を取る必要があります。オンライン申請の場合別途5.25ドル+税金が必要で受け取りの際に現地でID提示が必要。第三者による受け取りはできません。
 
[Child abuse Registry check]
P1220796

申請場所:Child Abuse Registry Unit
777 Portage Avenue, Winnipeg, MB R3G 0N3
 
費用:$15
 
必要なもの:ID2種類。BCのIDでもOK。
 
その他:ボランティアとして働く場合は、ボランティア先を通じて申請することで申請費免除の制度もあるようです。オンライン申請も可能ですがwitness(証人)をつけてIDをアップロードしなければいけなかったりするのでオフィスでの申請がおすすめ。
 
申請後はどちらも郵送で届くそうで、3~4週間で届くとのこと。
 
上記2箇所の場所はそんなに離れていないため、同日にどちらも申請してしまえば、あとは届くのを待つばかりなので楽だと思います。
 
結局夏休みに向けての就職活動はできませんでしたが(笑)、就職への第一歩は踏み出せたと思うので万事OK!5月からまた今度は新たな実習も始まるので、次回はバンクーバーよりお届けしたいと思います!
 

この記事を書いた人

may

カナダ・バンクーバー近郊にある公立大学Capilano Universityで保育を勉強。日本では広告業界で働いていたので保育関連の知識や経験はゼロでしたが、卒業後無事フルタイムの保育士として現地の保育園に就職しました。移住を目標にカナダへ来たので、次の目標は永住権取得。ビザや永住権に関するトピックにも触れながらカナダの保育についての生の情報をお届けします!


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す