新入生にも安心のメンターシッププログラムとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
may

この記事を書いた人 may
2016.01.12

新年のご挨拶をするにはだいぶ遅くなってしまいましたが、皆さんあけましておめでとうございます!mayです。今年もよろしくお願いいたします。さて今年も学校が始まりました!今セメスターは1/4から。今年はPracticum(実習)もあり、ドキドキワクワクな日々が待っていることでしょう!引き続きホイクペディアでは学校の様子やカナダでの保育のことなどを色々皆様にお伝えしていければなと思います。

 

さて1/4は新学期最初の日だったのですが、留学生の新入生はオリエンテーションがありました。夕方4時に受付開始、その後シアターで全体オリエンテーションをした後、大学のオンラインサービスの使い方、公共交通機関の学生マンスリーパスの使い方、州の保険への加入申請などのワークショップがあります。その後7時からみんなで夕ご飯。その後みんなで集合写真を撮って解散です。

 

オリエンテーションのサポートをするのはメンター(Mentor)と呼ばれる先輩留学生たち。私の通うCapilano大学には、Mentorship programという制度があります。先輩留学生の中から有志を募り、40人ほどの組織を成して新入生のお世話をするという制度。mentor

ちなみに先日の写真はなかったので先セメスターの集合写真。オレンジのTシャツを着ている人たちがメンターです。今セメスターのオリエンテーションは私は受付をしていたのですが100人近くの入学生がいたような気がします。

 
メンターはオリエンテーションの運営以外にも、チームに分かれて留学生同士の交流の場となるようなイベントを企画・運営したり、一対一対応の新留学生のお世話係をしたりします。(※希望する新入生にのみ)。ちなみに私も実はこのMentorship programに参加しているので、新留学生のお世話係として去年は4人受け持っていました!

留学前は留学エージェントが色々と入学手続きやビザの手続きをしてくれたりしますが、入学後も学校内での細かい質問ができたりする体制が整っているのは嬉しいこと。例えば私の担当していた新入生からはこんな質問があったりしました!

 

●学校内で携帯を無くしたんだけどどうすればいい?

●U-pass(通学定期)が更新できないんだけどどうすればいい?

●学校の近くに公衆電話はあるか?

 

まさに学校関連の質問は学校の誰かに相談した方が効率的。同じ学科の先輩であれば授業内容に関する質問もできます。

 

チームごとのイベント企画・運営ですが、私たちのチームは、去年はハロウィンのイベントを企画しました。

halloween1 halloween2

かぼちゃのカービング体験のイベント。日本ではなかなかまだ体験できないのではないでしょうか。学校のカフェテリアで昼休みに開催。たくさんの留学生が来てくれました!

christmas1 christmas2

また、こちらは別のチームの企画ですがクリスマスパーティー。おいしい伝統的なターキーのディナーや生バンド演奏など、こちらもたくさんの生徒が来てくれていました!

 

学校で行われるイベント以外でも、「みんなでシルクドソレイユを見に行こう!」というイベントや「みんなでボウリングをしよう!」というイベントなど、メンターたちは様々なイベントを企画します。なので友達作りのチャンスはたくさん。

 

学校生活は忙しいですが、我々メンターたちは留学生にカナダでの生活を楽しんでもらえるよう、精一杯サポートしますので、もし将来キャピラノ大学に入学したい!と考えていらっしゃる方はぜひ、参考にしていただければと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

may

カナダ・バンクーバー近郊にある公立大学Capilano Universityで保育を勉強。日本では広告業界で働いていたので保育関連の知識や経験はゼロでしたが、卒業後無事フルタイムの保育士として現地の保育園に就職しました。移住を目標にカナダへ来たので、次の目標は永住権取得。ビザや永住権に関するトピックにも触れながらカナダの保育についての生の情報をお届けします!


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す