海外の保育ボランティア先で感じた芸術の秋

kyouko

この記事を書いた人 kyouko
2015.09.26

【告知】

ホイクペディアを運営するCOSカナダ留学サポートデスクでは、 日本人保育士向けにカナダの保育園への人材紹介サービスや、 ベビーシッターとしてのお仕事斡旋サービスをはじめました! すでにたくさんの保育園から人を探していると連絡をいただいています! 保育園ボランティアを通じて良い関係が作れているからこそだと思います! 皆さん本当に感謝です。 すでにカナダにいる方、またはカナダ渡航を考えられている方はぜひこちらからご登録ください!


こんにちは、kyokoです(^_^)

 

私が保育ボランティアとして参加しているDaycareでは登園した子から順に、毎朝アートをさせます。

先生が事前にパーツなどを用意してくれています。

子供たちは先生の見本を見ながら作ります。

作るものは、動物、果物、植物など様々です。

完成した作品は、園内に飾ったりしています。

 

今週は、動物の週でした!

火曜日に子供たちが作ったペンギンです。

それぞれペンギンの羽が違いますね。

海の描き方も白い部分を全部埋めてあるものもあれば、一本線のみのものもあります。

image

 

アートは個性が出て面白いですね(^_^)

ヘルプが必要な子には、簡単なヘルプはしますが、基本的に自由にさせているようです。

 

作品ができた時には、

「Good job!」

「Your mom is gonna be happy!」

「Excellent」

など言って、褒めて褒めて褒めます。(笑)

褒められた子供たちは、照れくさそうに嬉しい表情をするので、私も嬉しくなります♪

 

では、また次回(*^_^*)

 

この記事を書いた人

kyouko

現在ワーキングホリデーを利用し、レストランで働きながら、保育ボランティアに参加してます。将来は子供に英 語を教えたく、帰国前に児童英語の資格取得する予定です。保育の経験がないので、このボランティアを利用し 学んでいきたいと思います!少しでも役立つ情報をお届けできるよう頑張ります。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す