海外での保育ボランティアを通じて学んだ子供との接し方

kyouko

この記事を書いた人 kyouko
2015.08.31

【告知】

ホイクペディアを運営するCOSカナダ留学サポートデスクでは、 日本人保育士向けにカナダの保育園への人材紹介サービスや、 ベビーシッターとしてのお仕事斡旋サービスをはじめました! すでにたくさんの保育園から人を探していると連絡をいただいています! 保育園ボランティアを通じて良い関係が作れているからこそだと思います! 皆さん本当に感謝です。 すでにカナダにいる方、またはカナダ渡航を考えられている方はぜひこちらからご登録ください!


こんにちは!Kyokoです。

海外での保育ボランティアを始めて3週間経ちました。

最初は子供たちの名前を覚える事と仕事を覚える事に必死でしたが、だいぶ慣れてきました。

 

さて、私は幼稚園や保育園などで働いた経験がないので、子供との接し方に戸惑います。

特に物を取り合ったりして喧嘩になった時や何か悪い事をした時が難しいです。

なので、いつもベテランの先生たちがどのように接しているのか観察しています。

今日は実際に質問してみました。

 

保育ボランティア先の先生から頂いたアドバイスは、

「悪い事は悪い!とはっきり伝え、学ばせていくことが大事!もう少し厳しくしていいよ。」

 

と言われました。

先生がよく言ってるのは、「I don’t like it」です!!!

 

シンプルなフレーズですが、子供はこれを聞くと悲しそうな顔をしますが言う事を聞きます。

また一つ勉強になりました(^_^)

 

午前中は公園に行ってきました。

IMG_5140

蝶々がいて、ずーっと観察している子供たちが可愛いかったです。

「cool!!!」

て言って興奮してました(^_^)

純粋で本当に可愛いなと改めて感じました。

 

ではまた次回〜♪

 

 

この記事を書いた人

kyouko

現在ワーキングホリデーを利用し、レストランで働きながら、保育ボランティアに参加してます。将来は子供に英 語を教えたく、帰国前に児童英語の資格取得する予定です。保育の経験がないので、このボランティアを利用し 学んでいきたいと思います!少しでも役立つ情報をお届けできるよう頑張ります。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す