カナダにもこどもの日ってあるの?どんなことをするの?

Chloe

この記事を書いた人 Chloe
2015.05.01

【告知】

ホイクペディアを運営するCOSカナダ留学サポートデスクでは、 日本人保育士向けにカナダの保育園への人材紹介サービスや、 ベビーシッターとしてのお仕事斡旋サービスをはじめました! すでにたくさんの保育園から人を探していると連絡をいただいています! 保育園ボランティアを通じて良い関係が作れているからこそだと思います! 皆さん本当に感謝です。 すでにカナダにいる方、またはカナダ渡航を考えられている方はぜひこちらからご登録ください!


4月に入ったと思ったらもう5月がやってこようとしています。5月といえば保育士にとっては忙しい時期ではないでしょうか?なぜならこどもの日母の日2つのイベントがあるから!そこで今日はこどもの日についてまずお話しようと思います!

 

カナダにもこどもの日ってあるの?

 

答えはNO!!

 

カナダにはこどもの日なるものはありません。そのかわり、こどもの日よりも知名度のある祝日が5月5日にあるのです。特にメキシコ系の人たちには大事な日!その祝日とは…

 

Cinco de Mayo

 

この祝日はメキシコの祝日で、それはまた昔戦争をしていた時の、メキシコ軍の歴史的勝利を祝うための祝日だそうです。メキシコという国を語るには無くてはならない日!というくらいとっても大事な日だそう。

 

カナダとどう関係があるのか?

 

スパニッシュ系移民が比較的多いトロントでは実は結構この言葉耳にします。デイケアでもこの祝日に合わせてスペシャルなランチメニューを出したり、スペシャルなサークルタイムをしたりします。バンクーバーにいたときは耳にしたことはありましたが、特に何をするでもなく、普通の日として過ごしていました。が!バンクーバー近郊のスカイダイビング場ではこの祝日に合わせたスカイダイビングイベントが行われているそう笑知らなかった…!

 

さて、こどもの日のお話に戻りますが、カナダではこどもの日のことを知っている人はほっとんどいません!でも一応英語名があります。直訳してCHILDREN’s DAY または端午の節句を訳して BOY’s DAY と言ったりします。

 

日本のカルチャーは他の国の文化と比べるとだまだ浸透していないので、この祝日の知名度はとっても少ないですし、デイケアで合わせてアクティビティをしたりなんてこともほっとんどないと思います。ただ、日系の幼稚園やデイケアではやっぱり日本のイベントに合わせて学校行事が進んでいくので、こどもの日のアクティビティも行うみたい!そこで、今回は、こっちでも行われているこいのぼりクラフトのアクティビティを紹介!

 

FLYING CARP

(こいのぼり)

050313-koinobori-white

 

用意するもの

  • トイレットペーパーの芯
  • プレゼントを包む薄いペーパー(Tissue Paper)
  • 白と黒の紙(目になります)
  • のり
  • 毛糸、紐、糸など
  • 細い棒

 

  1. まずは、tissue paperを半円に切ったものをたくさん用意します。これはウロコになります。

  2. このウロコをトイレットペーパーの芯に隙間なくペタペタ貼っていきます。
  3. 次にtissue paperを細長い長方形に切ったものを用意します。
  4. これを尾びれの方につけていきます。
  5. そして白と黒の紙で作った目をぺたっと頭の方に貼ります。
  6. 最後に紐を取り付けて、紐にくくりつければこいのぼりの完成!

 

050313-koinobori-steps

 

050313-koinobori-steps2

 

日本でもよく行うアクティビティでしょうか?日本では折り紙とかも使うのかな?こっちの子は基本不器用なので折り紙はちょっと難しい…笑ということでこういったアクティビティがすごく喜ばれます!

 

 

こういったアクティビティを使って日本の文化を紹介すると子どもたちも興味を持ってくれるし楽しんで学んでくれるのでおすすめです☆

 

それでは今日はこのへんで!

 

 

 

【告知です♬】

ホイクペディアの運営元である、COSカナダ留学サポートデスクが無料留学相談会を開催します!
会場は東京、大阪、そして管理人Ayakaの地元でもある札幌で行います!ぜひご参加下さい!

詳しくはこちらのページをクリック(^^)

この記事を書いた人

Chloe

バンクーバーアイランドにある州立大学のECEプログラム卒業後、ECEフルライセンスを取得し、Infant and Toddler Daycare、Junior Kindergarten等様々な保育施設で保育士として働く。永住権を取得し、保育士経験6年目となった2014年に心機一転、トロントに渡り、幼児教育のBA(学士号)取得を目指し州立大学3年次に編入。現在、大学生と保育士の2足のわらじをはいて毎日奮闘中!


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す