カナダの春休みと日本の春休みの違い!

Chloe

この記事を書いた人 Chloe
2015.03.24

【告知】

ホイクペディアを運営するCOSカナダ留学サポートデスクでは、 日本人保育士向けにカナダの保育園への人材紹介サービスや、 ベビーシッターとしてのお仕事斡旋サービスをはじめました! すでにたくさんの保育園から人を探していると連絡をいただいています! 保育園ボランティアを通じて良い関係が作れているからこそだと思います! 皆さん本当に感謝です。 すでにカナダにいる方、またはカナダ渡航を考えられている方はぜひこちらからご登録ください!


3月も後半にさしかかって、日本ではもうそろそろ入学式、進級の時期でフレッシュなスタートにワクワクしている人たちもいると思います!・・・が!カナダの年度始まりは9月なので、こっちで春の訪れ=新たな始まり☆なドキドキわくわく感はいっさい感じられません・・・。

 

ですが!この時期、リフレッシュの意味も込めて大体の小学校中学校高校で1週間の春休みが与えられます☆

 

SPRING BREAK といったりMARCH BREAKといったりするこの一週間の休みは日本の春休み的な扱。違いといえば・・・
  • 日本は二週間以上?もらえるけれどもカナダでは1週間・・・。
  • 日本では宿題がないことがほとんど?かと思うんですが、こちらでは宿題も出ます。
  • そして、大体3月半ばにこの春休みはやってきます。日本では3月末から4月頭にかけてかな?

 

先生にとっても春休み?

 

生徒だけではなく学校で働く先生も1週間がっつり休みをもらうことができます☆ECEも例外ではなく、パブリックスクールの幼稚園で働くECEは1週間の休暇をもらえます☆しかも給料も払ってもらえる!

 

さて、生徒の中にはこの休みを利用して旅行に行ったり、遠出したりする子もたくさんいます・・・が!!社会人にとっては普通の日なので親御さんが働いているご家庭ではこの一週間の間に子供を見てくれる人を探さなければなりません。。。

 

そんなときにはやっぱり冬休みと同じでBefore and After School Careが特別に1日通してのプログラムを提供します。

 

Before After School Careについて詳しくは過去記事をどうぞ☆

 

March Break中は大概のプログラムで遠足を企画したり、特別なアクティビティを企画したり、楽しいこと目白押しのラインナップでお届けします!

 

私の働いているところでは、本物さながらのお祭りの開催や、学校全体を使った宝探し、演劇鑑賞、消防士を招いての消防士体験に移動動物園の訪問ととっても楽しい企画が目白押し!子供達もとっても楽しく企画に参加してくれるので、企画した側も熱が入ります!というか先生たちの方が大盛り上がり笑

 

さて、そのMacrh Break中に恐竜をテーマにしたアクティビティを行ったのですが、長くなりそうな予感がするのと、イースターに応用できるアクティビティということで詳細は次回に持ち越し!イースターエッグをクリエイティブに子供と作りたい!という方はぜひお楽しみに!

 

それではまた次回ー☆

 

この記事を書いた人

Chloe

バンクーバーアイランドにある州立大学のECEプログラム卒業後、ECEフルライセンスを取得し、Infant and Toddler Daycare、Junior Kindergarten等様々な保育施設で保育士として働く。永住権を取得し、保育士経験6年目となった2014年に心機一転、トロントに渡り、幼児教育のBA(学士号)取得を目指し州立大学3年次に編入。現在、大学生と保育士の2足のわらじをはいて毎日奮闘中!


ホイクペディアからの告知です

カナダの春休みと日本の春休みの違い!」 に4件のコメント

  1. Mayumi Mayumi より:

    こんにちは、ちはるさん。
    同じくホイクペディアで、記事を書かせていただいているマユミといいます。
    こちらBC州の春休みは、2、3週間だったようです。
    ところで質問なのですが、オンタリオ、トロントでは、ECEもパブリックの幼稚園(義務教育ということですよね?)で働くことが出来るのですか?

    • Chloe Chloe より:

      こんにちはまゆみさん!BCでは春休みが2,3週間という事ですがそれはプライベートのデイケアなのかなと思います!すいません私の説明不足で、この記事の春休みとはパブリックスクールでの春休みのことをお話しさせてもらってました!BCでもパブリックスクールでは春休みは1週間のようです!参考はこちらのリンクをどうぞ!http://www.vsb.bc.ca/calendars-events/spring-break-1
      オンタリオでプライベートデイケアの春休みはほぼないですね!
      そしてオンタリオのECEはパブリックスクールでも働けます☆州が違うと法律も教育システムも違うのでこういったところはカナダならではですね!詳しくは過去の記事に何度か書いているので参考にしてみてください☆

  2. Mayumi Mayumi より:

    すみません、3週間というのは、勘違いでした(´-ω-`)
    やはり、BC州では、パブリックスクールのスプリングブレイクは、ウェスト・ノースバンクーバー、バンクーバー、バーナビー、デルタ、サーレー、どちらも2週間のようです。
    district closure1週間+ministry closure1週間=2週間休み となってるそうです。よく分からないんですが(^_^;)
    オンタリオでは、ECE がパブリックスクールで働けるとは知りませんでした!
    いつも、楽しんで記事を読ませていただいてます꒰ ♡´∀`♡ ꒱過去の記事もチェックしてみます!

    • Chloe Chloe より:

      あーそーなんですね!私も勘違いでした!数年前から春休みを一週間にしようというディベートが行われていててっきりもう一週間になったのだと思っていました!失礼!
      オンタリオ州ではECEはMinistry of Educationが管轄していてteacherのカテゴリーに入るのでパブリックスクールの幼稚園でも働けるんです☆BCではMinistry of Children and Family’s Developmentだったかな?簡単に解釈すると、ECEになるためにいく学校の授業課程でも実際の現場でも、オンタリオ州のECEフィールドではEducationの概念が強く、BC州ではCareの概念が強く影響してるかなと感じます。 オンタリオ州では追加でトレーニングや授業を受けるとECEでも小学低学年を受け持つこともできます☆ただ、オンタリオ州ではよく制度が変わるらしく、ECEが幼稚園で働けるようになったのも数年前で、今もまた幼稚園のシステムを変更するかどうかがgovernmentでよく話題に上ってるので、これから先どうなるのかは正直よくわからないところです笑

コメントを残す