デイケアの一日 - Takanoriの海外保育ボランティア最後の日

takanori

この記事を書いた人 takanori
2015.03.17

【告知】

ホイクペディアを運営するCOSカナダ留学サポートデスクでは、 日本人保育士向けにカナダの保育園への人材紹介サービスや、 ベビーシッターとしてのお仕事斡旋サービスをはじめました! すでにたくさんの保育園から人を探していると連絡をいただいています! 保育園ボランティアを通じて良い関係が作れているからこそだと思います! 皆さん本当に感謝です。 すでにカナダにいる方、またはカナダ渡航を考えられている方はぜひこちらからご登録ください!


こんにちは、Takanoriです!

 

なんだかんだで海外での保育ボランティアもとうとう最後の週になってしまいました。
そういうことで今週はいつもは午前中だけでしたが、最後に1日体験してきました。

 

午前中はいままでお伝えしてきた通り9時からのスタートです。
12時半から始まるお昼寝の時間、いつもはここで終わりですが今回はこの先も。

 

 

マットの上に各自の枕、ブランケット等が用意されています。
他にもそれぞれ人形やぬいぐるみ等を持ってきて一緒に寝る子もいます。

2時半までがお昼寝の時間ですが1時半くらいから起きて来る子も数人。

 

昼寝の後は各自持ってきたおやつまたは昼食の残りを食べる時間に。

 

このくらいの時間になると早いところは親御さんがが迎えにやってきます。
やはり親の顔を見たときの子供達は嬉しいみたいですね。勢いよく走っていきます!!

そのあとは少し絵本の読み聞かせがあり、外の遊具で遊びます。

ただここで話をちゃんと聞いてない子は先生から外での遊びを禁じられます、、、、
最近のバンクーバーは晴れも増えてきて、外で遊べる時間もできて子供達は本当にこの時間が楽しみで仕方ないみたいでした。

 

 

外で遊びつつ徐々に親御さんが迎えに来てみんな帰っていきます。
両親そろって迎えに来るところもあれば、交代で来てる所もあります。

 

この施設に1人いる日本人の子の両親とお話する機会があり、いつも帰ったら日本人のお兄ちゃんの話をしていると聞いてすごく嬉しかったです。

 

こうやっていつもは先生達ともSee you next week で終わるのですが、今回はホントにこれで最後でした。
先生達から、

You are the best we have ever had
I want you to learn more

– これまでで一番のボランティアだったわ、もっとたくさんのことを学んでほしいと思うのに。

 

と言ってもらえました。
最後にこれからも時間がある時はいつでもおいでと!!

 

 

この海外保育ボランティアを通じてたくさんの事を学ばせてもらい、子供達から改めて気付かされる事も多かったです。
最初は不安で始まったのがいつのまにか行くのが楽しみになってきていました。

ボランティアと言いつつ、得る物は自分の方が確実に多かったと思います。

この2ヶ月間本当に良い経験ができました。
また海外保育ボランティア終了後、証明書の方も発行していただきました。

 

ダウンロード (8)

 

最後に自分の記事を読んでくださった方々ありがとうございました!!

 

たかのり

 

この記事を書いた人

takanori

大学までは陸上(駅伝)一筋、卒業後ハワイにて農業インターン、その後ワーキングホリデーを利用してロッキーのホテルにてインターンを行いバンクーバーへ。保育の経験等は一切ありませんが、せっかく海外に出ているならいろんな経験をしてみようということから参加を決意。少しでも 保育ボランティアに興味がある方の役に立つような情報をお届けします。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す