海外の保育ボランティア先で体験したChinese New year

Akiko

この記事を書いた人 Akiko
2015.02.23

【告知】

ホイクペディアを運営するCOSカナダ留学サポートデスクでは、 日本人保育士向けにカナダの保育園への人材紹介サービスや、 ベビーシッターとしてのお仕事斡旋サービスをはじめました! すでにたくさんの保育園から人を探していると連絡をいただいています! 保育園ボランティアを通じて良い関係が作れているからこそだと思います! 皆さん本当に感謝です。 すでにカナダにいる方、またはカナダ渡航を考えられている方はぜひこちらからご登録ください!


こんにちは、海外保育ボランティアをしているAkikoです!

 

2月19日は、中国のお正月のお祝いの日でした。

クラスでは保育士が子どもたちに、今日は何の日なのかを説明していましたよ。

 

私が日本で働いていた時、日本の伝統行事について子どもたちに説明し、経験を通して伝えていました。

カナダは、沢山の国の人たちが暮らしています。その為、色々な国の文化について子どもたちに伝えていく必要があるのですね^-^

 

多民族国家ならではで面白いなと感じると同時に、日本の子どもたちにも広い世界のことをもっと伝えたいな、と思いました!

自分の国や民族以外に、沢山の国があって、人がいて、そこにはそれぞれの文化の違いがあることを知ることでお互いの違いを受け入れられることに繋がるのではと思いました。

20150219_192057792_iOS

↑向かって左側のランタンは、子どもの手作りです。

20150219_193939707_iOS

↑お年玉に見立てて、「Chinese Happy new year!!」の言葉を添えて、チョコレートを渡していました。

 

 

この記事を書いた人

Akiko

日本で、11年間保育士として働いていました。自分自身の成長のためにと、ワーキングホリデーでカナダに来ました。子どもたちとの関わりを通して、保育士としての経験を活かすと共に、カナダの保育について学びたいと思います!


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す