海外の保育ボランティアで日々発見!

takanori

この記事を書いた人 takanori
2015.01.30

【告知】

ホイクペディアを運営するCOSカナダ留学サポートデスクでは、 日本人保育士向けにカナダの保育園への人材紹介サービスや、 ベビーシッターとしてのお仕事斡旋サービスをはじめました! すでにたくさんの保育園から人を探していると連絡をいただいています! 保育園ボランティアを通じて良い関係が作れているからこそだと思います! 皆さん本当に感謝です。 すでにカナダにいる方、またはカナダ渡航を考えられている方はぜひこちらからご登録ください!


こんにちは、海外で保育ボランティアをしているTakanoriです!

3週目に入り1日の流れもだいぶ把握出来るようになってきました。 ただデイケア施設ということで、私が毎日来てるわけではないということもあると思いますが、週ごと新しく見る子供達も少なくありません。

9時になるといつも通りアクティビティがスタートします。 曜日によってなにが行われるかは違ってきます。

9時半を過ぎるとまたクラスが二手に分かれます。私は基本的には大きい子達(4,5歳くらい)の方のヘルプに入ります。 ここで点呼が行われるのですが個人的に新たな発見。

 

私もですが、みなさんもイメージするのは

I’m here

この言葉ではないでしょうか??

ここでは

Present

という言葉使われていました。

こういう返答もあるのかと自分自身勉強になります。

 

そしておやつの時間の様子はというと。。

みんな嬉しそうにしているのですが食事中は私語禁止がここのルールです。 きちんとルールを守ってシーンとしています。

 

 

その後は各自、それぞれの課題が与えられます。

僕がお手伝いしたのは色紙を切っては貼り付けて…という、こちらでも貼り絵というのでしょうか?

 

今回は貼り絵の手伝いをやりました!!

個人的に不器用なもんで得意ではありませんが、、、、

 

また今週も新たな発見ができたと思います。
たかのり

この記事を書いた人

takanori

大学までは陸上(駅伝)一筋、卒業後ハワイにて農業インターン、その後ワーキングホリデーを利用してロッキーのホテルにてインターンを行いバンクーバーへ。保育の経験等は一切ありませんが、せっかく海外に出ているならいろんな経験をしてみようということから参加を決意。少しでも 保育ボランティアに興味がある方の役に立つような情報をお届けします。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す