海外保育ボランティアを終えて☆かけがえの無い経験と感動のお別れ

Yukari

この記事を書いた人 Yukari
2014.11.17

【告知】

ホイクペディアを運営するCOSカナダ留学サポートデスクでは、 日本人保育士向けにカナダの保育園への人材紹介サービスや、 ベビーシッターとしてのお仕事斡旋サービスをはじめました! すでにたくさんの保育園から人を探していると連絡をいただいています! 保育園ボランティアを通じて良い関係が作れているからこそだと思います! 皆さん本当に感謝です。 すでにカナダにいる方、またはカナダ渡航を考えられている方はぜひこちらからご登録ください!


こんにちは、Yukariです☆

 

早いもので、2ヶ月の海外保育ボランティア生活が終了しました!

 

正直スタートは、いい経験になればくらいの気持ちでしたが

この2か月のボランティア経験は

保育に対しての考え

子どもへの接し方

環境の大切さ

保育士のあり方

など、様々な事を見直す大きなきっかけとなりました。

 

 

この2ヶ月間、私は一人の先生:7人の子どものクラス

に付いてボランティアをさせてもらっていたのですが

今回お世話になった先生がとても素晴らしい先生でした。

 

ご自身のお子さんも成人していらっしゃるベテランの先生で、

ボランティアの私にカナダの保育の方針や子ども達のことなど

いつも丁寧に教えてくださって、たくさん勉強させて頂きました。

 

またこの先生の素晴らしい所は、保育力の高さです!

子どもの気持ちを一番に考え、受け入れ、寄り添って、誉めて

一人ひとりを、クラスの一人としてではなく個人として伸ばしていく。

これはカナダの教育でもあると思うのですが、

この先生の保育は特に素晴らしかったです。

子ども達も先生の事が大好きで、とてもいい関係を築かれていました。

 

前もお伝えしたように、カナダでは少人数クラスになっているため

日本の保育現場より一人ひとりが見やすくて、

保育士も心に余裕を持って子どもと接する事が出来る

という利点は非常に大きいと思います。

 

私もこの2ヶ月で先生の保育を見習い実践し、

子どもへの接し方が変われてきたと思います。

 

最後は予想もしていませんでしたが、

先生や子ども達からプレゼントをたくさん頂き

感動感動のお別れとなりました!!

 

IMG_2067[1]

 

 

私は幸運な事に、凄く良い先生にお世話になれたと思いますが

カナダの教育に興味がある方

日本で子どもに関わるお仕事をされている方

またこれから教育に携わる仕事に就きたい方など

少しでもこの海外保育ボランティアに興味のある方は、

是非ぜひ経験して頂きたいと思います☆

 

私は来週から、こちらの学校で保育士の免許を取るための勉強に励みます!

資格を取って、今回お世話になった先生に少しでも近づける様な

素敵な先生になれたらなぁと思っています(^-^)

 

この記事を書いた人

Yukari

みなさん、こんにちは。 日本で幼稚園教諭取得後、幼児~児童の英語講師として数年勤務し、その後はインターナショナルスクール(英語保育園)で働いていました。ボランティア経験で学んだ、カナダの保育についての考えやアクティビティなどをみなさんとシェアしていけたらと思います。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す