Thanksgiving Day 海外保育ボランティアで知る北米ならではの文化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Yukari

この記事を書いた人 Yukari
2014.10.16

こんにちは、海外で保育ボランティア中のYukariです☆

 

バンクーバーはすっかり涼しくなり、厚手の上着が必要なほど

秋らしい天気になってきています!!

 

10月は“Thanksgiving”“Halloween”などイベントが盛りだくさんで

子ども達もとっても楽しみにしています!!

 

今日はThanksgivingについてのお話を♪(^-^)

 

Thanksgiving Dayの由来は、イギリス人がアメリカ大陸に初上陸した冬

食べるものが無く苦しんでいたのを、先住民が助けたそうです。

そのお陰で、翌年秋にはたくさん収穫が出来た為、

先住民と共に七面鳥や穀物などをシェアしてお祝いしたの始まりということです。

 

恥ずかしながら、私は収穫を祝う日という意味合いしか知らなかったので、

こういった歴史的背景は、初めて知りました!

 

園でも、先生が由来を説明し

お部屋の一部にはこうしたThanksgivingのコーナーが設けられていて

いつでも本物のコーンやパンプキンに触れられるようになっています!

IMG_1586

 

こちらは先生お手製の知育玩具

双子のターキーを作ります☆

IMG_1583

 

こちらはターキーのアート作品です!羽を付けて、かわいいターキーが出来ました♪ IMG_1663カナダの文化について子ども達と一緒に学べてとっても楽しいです♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

Yukari

みなさん、こんにちは。 日本で幼稚園教諭取得後、幼児~児童の英語講師として数年勤務し、その後はインターナショナルスクール(英語保育園)で働いていました。ボランティア経験で学んだ、カナダの保育についての考えやアクティビティなどをみなさんとシェアしていけたらと思います。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す