モンテッソーリのワークーHalloween編☆海外保育ボランティアでの発見!自然素材にこだわったマテリアル

Yukari

この記事を書いた人 Yukari
2014.10.31

【告知】

ホイクペディアを運営するCOSカナダ留学サポートデスクでは、 日本人保育士向けにカナダの保育園への人材紹介サービスや、 ベビーシッターとしてのお仕事斡旋サービスをはじめました! すでにたくさんの保育園から人を探していると連絡をいただいています! 保育園ボランティアを通じて良い関係が作れているからこそだと思います! 皆さん本当に感謝です。 すでにカナダにいる方、またはカナダ渡航を考えられている方はぜひこちらからご登録ください!


こんにちは!海外で保育ボランティア中のYukariです☆

今回は前回に引き続き、モンテッソーリのワークをご紹介したいと思うのですが

今回はHalloweenバージョンです☆

ワークは、飽きないようにと2~3週間で

先生が様子を見ながら変えていくのですが

今はハロウィン使用になっていてとっても可愛いので

ご紹介していきます♪

Sharing candies

IMG_1853

粘土を丸めてスティックを刺し、ジャコランタンに1つづつ入れていきます。

ちなみに!この粘土手作りなんです!!!

カナダでは口に入れても無害の物しか保育の現場では使わないらしく

粘土はいつも小麦粉と塩などで手作りするんです!!

これはとっても驚きでした☆

Using tongs

IMG_1889

籠の中には小さなゴーストや、クモ、ジャコランタンがいっぱい!

1つづつトングでつまんで、箱に入れていきます☆

Scooping

IMG_1892

こちらのフライパンにはカボチャの種と小さなクモが!!

魔女のスープだそうです。ヒョェ―――!!「

IMG_1885

小さなスプーンですくうのは、目玉です!!

Brushing teeth

IMG_1850

ちょっと写真が悪くて分かりにくいですが・・・

透明なのがドラキュラの歯です!

ペンで虫歯を描いてから、歯ブラシで磨いていきます。

「ドラキュラさんも虫歯にならないように~」なんて言いながら

お世話好きの女の子は歯磨きしてあげていました☆

ハロウィン関連の商品はたくさん市販されていますが

それらを様々な形でワークに取り入れ

子ども達がワクワクするような環境を作る先生の工夫には

いつも感激しっぱなしです!

この記事を書いた人

Yukari

みなさん、こんにちは。 日本で幼稚園教諭取得後、幼児~児童の英語講師として数年勤務し、その後はインターナショナルスクール(英語保育園)で働いていました。ボランティア経験で学んだ、カナダの保育についての考えやアクティビティなどをみなさんとシェアしていけたらと思います。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す