はじめましてッ!海外のデイケアで保育ボランティアをさせてもらっている優奈です(*^ ^*)

Yuna

この記事を書いた人 Yuna
2014.10.22

【告知】

ホイクペディアを運営するCOSカナダ留学サポートデスクでは、 日本人保育士向けにカナダの保育園への人材紹介サービスや、 ベビーシッターとしてのお仕事斡旋サービスをはじめました! すでにたくさんの保育園から人を探していると連絡をいただいています! 保育園ボランティアを通じて良い関係が作れているからこそだと思います! 皆さん本当に感謝です。 すでにカナダにいる方、またはカナダ渡航を考えられている方はぜひこちらからご登録ください!


みなさん、こんにちは(^ ^)

先週から海外のデイケアで保育ボランティアをさせてもらっている優奈です(*^ ^*)

私は日本の短大の幼児教育科で保育士免許を取得し、すぐにバンクーバーに1年間ワーホリで語学留学をしました。今月で7ヶ月滞在しています。

正直言うと...私は本当に英語力がありませんでした。

(今やっと日常会話がOK!)

 

この保育ボランティアを始めたきっかけは、実はというと私のお父さんです!笑

ホイクペディアがあることを教えてもらい、みなさんのブログを読み“楽しそうだな!私も将来海外の園で働きたいな!”と気持ちが膨らみ...

私もブログを書く側に!!!

海外で大好きな子どもたちと触れ合うが夢だったので、とてもいい体験に出会いました。

 

 

実際にボランティアをしてみて、日本の園と雰囲気が全く違い驚くことがいっぱい!!

私の園には、ハンディーキャップをもった子どもが1人いて、主にその子どもを担当しています。

どこの国でも、やっぱり子どもたちは可愛い!!

!!!私の耳に入ってきた子どもたちに対する先生の言葉

”Watch out”

以前、みなさんのブログで紹介されていた保育現場用語!

この言葉聞いたことがある!本当に使われている!

と感激しました(笑)

私も、このブログを通して少しでも海外の保育現場を伝えられたらな、と思います(^ ^)

 

この記事を書いた人

Yuna

日本で保育士の資格をとりました。保育ペディアを見て楽しそうだと思ったのでブログに参加しようと思いました。 子どもが大好きで海外の保育にも興味があったので、ぜひこのボランティアを機会にたくさんのことを学びたいです。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す