海外での保育ボランティア体験記☆カナダの贅沢な保育☆

Yukari

この記事を書いた人 Yukari
2014.09.16

【告知】

ホイクペディアを運営するCOSカナダ留学サポートデスクでは、 日本人保育士向けにカナダの保育園への人材紹介サービスや、 ベビーシッターとしてのお仕事斡旋サービスをはじめました! すでにたくさんの保育園から人を探していると連絡をいただいています! 保育園ボランティアを通じて良い関係が作れているからこそだと思います! 皆さん本当に感謝です。 すでにカナダにいる方、またはカナダ渡航を考えられている方はぜひこちらからご登録ください!


こんにちは、海外での保育ボランティアをしているYukariです☆

今回は私がお世話になっているDaycareをご紹介したいと思います!

 

環境

閑静な住宅街にある教会のお部屋を

平日はDaycare、土日は教会が使用しています。

施設内には大小2つの教室、ジム(体育部屋)、お昼寝専用部屋、オフィス等があります。

日本でも幼稚園や保育園が教会と併設している所は多いですが

日本のような宗教教育は行われません。

 

こちらが私がお世話になっている小さい方の教室です。

十分な広さがありますが、この広さで子どもは10名までしか預かれないそうです!

IMG_1265

IMG_1267

IMG_1280

 

年齢

2.5歳~5歳までの子ども達が生活しています。

 

 

保育時間

朝7:30~夕方5:30が保育時間。

決まった登園時間はあまり無いようで

子ども達は9時前後からパラパラ登園して来る感じです。

ランチ後は約2時間のお昼寝時間があります。

 

 

教育方針

モンテッソーリ教育をされています。

私は初めてモンテッソーリ教育を目の当たりにして、日々驚く事ばかりです!!

また後日モンテッソーリについては、紹介して行きたいと思います。

 

 

子どもと保育士の割合

ボランティアに来て一番驚いたのはココです!!

この園には2クラスあり、年齢は完全混合

小さなお部屋→ 保育士 1人 : 子ども 8人

大きなお部屋→ 保育士 3人 : 子ども 20人 (空き4名)

 

先生のお話によると、カナダでは

3~5歳児 1人の保育士に対し子ども8人と決まっているそうです。

日本で3~5歳児というと、20人やそれ以上の子ども達を一人の保育士が見るのが

通常だと思いますが、凄い差ですよね!?

 

子どもにとっても、保育をする保育士にとっても

一人一人に目が行き届くという事は、とってもいい環境だと思います!!

日本と比べると、贅沢過ぎますね☆

この記事を書いた人

Yukari

みなさん、こんにちは。 日本で幼稚園教諭取得後、幼児~児童の英語講師として数年勤務し、その後はインターナショナルスクール(英語保育園)で働いていました。ボランティア経験で学んだ、カナダの保育についての考えやアクティビティなどをみなさんとシェアしていけたらと思います。


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す