カナダ流暑い夏を乗り切る方法

Chloe

この記事を書いた人 Chloe
2014.08.12

【告知】

ホイクペディアを運営するCOSカナダ留学サポートデスクでは、 日本人保育士向けにカナダの保育園への人材紹介サービスや、 ベビーシッターとしてのお仕事斡旋サービスをはじめました! すでにたくさんの保育園から人を探していると連絡をいただいています! 保育園ボランティアを通じて良い関係が作れているからこそだと思います! 皆さん本当に感謝です。 すでにカナダにいる方、またはカナダ渡航を考えられている方はぜひこちらからご登録ください!


日本は各地で台風の影響が出て大変みたいですが、日本のみなさん大丈夫ですかー!?お出かけするときは十分に気をつけてください!!

そんな日本の荒れ荒れな天気とは真逆の青空満開太陽さんさんの夏真っ盛りな暑いトロントより今日もChloeがおとどけします!暑い夏と言うことで、今日はカナダ流の保育所での暑い夏の過ごし方をご紹介します☆

 

暑いといってもカナダの夏は気温も低めな上に湿度が低いのでとーーーーっても過ごしやすいんです!トロントだとたまーに30度超えたりしてある程度暑い夏が長い間続くんですが、バンクーバーの夏なんて20度後半になると街はお祭り騒ぎ、30度超えると街は大騒ぎします。しかも湿気がないのでもっと涼しく感じちゃう!日陰に行くとなんか寒い!そんな日本の方からしたらパラダイスサマーなんで・す・が!!白人の方ってアジア人よりも体温が高いらしくて、日本人にとっては涼しくても彼らにとっては猛暑!らしいんです。特に子供の体温は大人よりも高いと言われているので、涼しいカナダの夏でも暑さ対策にはかなり気を使っています。

 

そんなカナダの暑さ対策それは・・・

 

スプリンクラー!!

slide1

 

こんな感じで、プレイグラウンドにスプリンクラーを出して水遊びをします!プールとかではなくスプリンクラーがとにかくカナダの夏の定番水遊び☆

 

どこの施設も必ずと言っていいほど、ホースに取り付けるタイプの簡単なスプリンクラーを持っていて、夏には大活躍します!

 

日本の運動場はまだ砂?なところが多い(と私は思うんですがどうでしょう?)のでなかなかスプリンクラーで豪快に水出しっぱなしで遊ぶなんて出来なかったりするんでしょうか?大きな水たまりできちゃいますもんね・・・。

 

ただ!日本でもスプリンクラーで生地達、はたまたわが子達と遊んでみたい!でもスプリンクラーなんてうちにない・・・。という方もいると思うんです!

 

そこでこんなものをご紹介☆

 

手作りペットボトルスプリンクラー!!

Homemade-Sprinkler-3

 

作り方は簡単☆

お家にあるペットボトルにランダムに穴をあけて、ホースにテープでぐるぐる巻きにしてあとは水を放出するだけ!!!隙間ができ無いようにホースとペットボトルをびったりテーピングするのがコツ!

Homemade-Sprinkler-1

こんな感じで結構本格的なスプリンクラーもどきができちゃいます☆

 

ぜひお試しあれー☆

この記事を書いた人

Chloe

バンクーバーアイランドにある州立大学のECEプログラム卒業後、ECEフルライセンスを取得し、Infant and Toddler Daycare、Junior Kindergarten等様々な保育施設で保育士として働く。永住権を取得し、保育士経験6年目となった2014年に心機一転、トロントに渡り、幼児教育のBA(学士号)取得を目指し州立大学3年次に編入。現在、大学生と保育士の2足のわらじをはいて毎日奮闘中!


ホイクペディアからの告知です

コメントを残す